ゲーミングキーボードプレゼント企画実施中

レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCと60fps・144fps・240fpsに必要なスペックを紹介

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @silver_gamechu)です!

みなさんレインボーシックスシージ楽しんでいますか?

  • 今は「PS4」でやっているが、PCでプレーしてみたい
  • 今のPCの動作が重くなってきて、快適にプレーしたい

なんて方はかなり多いのではないでしょうか

そこで本記事では「レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCと60fps・144fps・240fpsに必要なスペックを紹介」ということで

  • 60fps
  • 144fps
  • 240fps

この3つのフレームレートを出すことができるゲーミングPCを紹介していきたいと思います

選び方や比較のポイントも紹介していますのでぜひご覧ください!

おすすめのゲーミングPC

レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCの選び方と比較のポイント

まずはレインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCの選び方と比較のポイントということで

どのようにゲーミングPCを選んでいけばいいのかを解説していきたいと思います

基本的にゲーミングPCの選び方や比較のポイントで重要なのは以下の2つです

  • グラフィックボードとフレームレート
  • 足を引っ張らないCPU

この2つを順番に説明していきたいと思います

ゲーミングPCの選び方①グラフィックボードとフレームレート

ゲーミングPCの性能の評価基準で一番分かりやすいのがフレームレートです

MEMO
フレームレートとは、画面の滑らかさを表す数値で、高いほど映像が滑らかに移り快適にゲームをプレーすることができます
フレームレートの例

よくある指標としては

  • 60fps・・・ゲームが快適にプレーできる
  • 144fps・・・ゲームが超快適にプレーできる
  • 240fps・・・ゲームが最高の環境でプレーできる

ざっくりですがこんな感じです

ですが正直、価格的にも性能的にも144fpsを目指してゲーミングPCを購入するのが一番おすすめです

シルバー

60fpsではPS4と同じ性能で、240fpsを目指すとかなり金額が高くなってしまうので!

さらにフレームレートに一番関係するゲーミングPCのパーツが「グラフィックボード」です

グラフィックボードは映像を出力するためのパーツで、ゲーミングPCの性能を決める大事なパーツです

このグラフィックボードならレインボーシックスシージでこのフレームレートがでる

と言うのを本記事ではしっかりと解説しているので安心してください!

ゲーミングPCの選び方②足を引っ張らないCPU

ゲーミングPCを選ぶときにグラフィックボードだけを見ていてはいけません

PCにはCPUというとても大事なパーツがあり、PC全体の処理能力に影響します

シルバー

なのでCPUもグラフィックボードの足を引っ張らない処理能力を持ったものを採用しなければなりません!

CPUがグラフィックボードの足を引っ張ることをボトルネックと言い、ボトルネック起こさないようにCPUを選ぶことがとても重要です!

本記事でおすすめのしているゲーミングPCは、ボトルネックを起こさないようなCPUを搭載しているモデルをしっかりと選んでいますのでそこも安心して頂ければと思います

レインボーシックスシージのフレームレート別必要スペックとおすすめのゲーミングPC

ここではレインボーシックスシージで

  • 60fps
  • 144fps
  • 240fps

それぞれを出すことのできるスペックとおすすめのゲーミングPCを紹介していきたいと思います

もちろんですが、出力可能なフレームレート数が大きいほど価格は高くなるので、そこは予算に合わせていただければと思います

レインボーシックスシージで60fpsを出すのに必要なスペックとおすすめのゲーミングPC | ガレリアRS5

CPURyzen5 2600
グラフィックボードGeForce GTX1050
メモリ8GB
SSD250GB
HDD1TB
OSWindows 10 Home 64ビット 

60fpsを出したい方におすすめなゲーミングPCは「ガレリアRS5 」です

こちらは価格を抑えてレインボーシックスシージをPCで楽しみたいという方に非常におすすめなゲーミングPCになります!

税抜きで8万円を切る、ゲーミングPCとしては破格の価格で販売されておりかなりの性能も伴っています

シルバー

ゲーミングPCで8万円はすごくないですか?

レインボーシックスシージで60fpsを出すにはグラフィックボードに「GTX 1050」が必要になります

ガレリアRS5はグラフィックボードに「GTX 1050」を搭載しているモデルの中でも非常に価格が抑えられているゲーミングPCなんです!

設定を下げることで90fpsほどは出すことができるスペックですのでレインボーシックスシージはかなり快適なプレーが可能です

  • 価格はできるだけ抑えたい
  • でも快適にレインボーシックスシージがプレーしたい

このような方はこのPCで決まりですよ!

レインボーシックスシージで144fpsを出すのに必要なスペックとおすすめのゲーミングPC | ガレリアDJ

レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCは「ガレリアDJ 」 です

ガレリアDJのスペックはこんな感じ

CPUCore i5 8500
グラフィックボードGTX1660
メモリ8GB
ストレージSSD 240GB / HDD 1TB<無料プレゼント中>

ガレリアDJはグラフィックボードに「GTX1660」を搭載したゲーミングPCです

レインボーシックスシージで144fpsを安定して出すにはこのグラフィックボードが最適です

注意
144fpsを体感するには144Hz対応のゲーミングモニターが必要なの注意してください
ゲーミングモニター おすすめ 【2019年最新】失敗しないおすすめのゲーミングモニターを選び方と比較のポイントと合わせて紹介!

GTX1660はかなり新しいグラフィックボードで、コスパに優れており非常に優秀な製品です

CPUもIntel Core i5 8500とゲーミング性能が高いものを搭載していますのでフレームレートが安定するのも魅力的です

さらにガレリアDJは、レインボーシックスシージで144fpsを出すことができる性能を持っているにも関わらず税抜10万円をきる素晴らしいコスパがとても魅力的

  • コスパが良いゲーミングPCが欲しい
  • レインボーシックスシージで144fpsを楽しみたい

このような方はガレリアDJで決まりです!

レインボーシックスシージで240fpsを出すのに必要なスペックとおすすめのゲーミングPC | ガレリアXF

ガレリアXF
CPUCore i7-9700K<無料アップグレード中>
グラフィックボードGeForce RTX2070 SUPER
メモリ16GB<無料アップグレード中>
SSD512GB<無料アップグレード中>
HDD2TB<無料アップグレード中>
OSWindows 10 Home 64ビット

ガレリアXFはグラフィックボードに超高性能な「RTX2070 SUPER」を搭載しているモデルになります

このグラフィックボードであればレインボーシックスシージで240fpsを出すことが可能で、素晴らしい環境でゲームをプレーすることができます

注意
240fpsを体感するには144Hz対応のゲーミングモニターが必要なの注意してください
ゲーミングモニター おすすめ 【2019年最新】失敗しないおすすめのゲーミングモニターを選び方と比較のポイントと合わせて紹介!

また、これだけの性能であれば

  • フォートナイト
  • エーペックスレジェンズ
  • PUBG

などの人気タイトルでも高フレームレートを出すことが可能です

さらに、16GBのメモリとゲーミング性能とマルチ性能を兼ね備えたCPU「Intel Core i7 9700K」を搭載しており

ゲームの配信や録画もできます

価格はやはり上の2モデルよりもお高めですが、買って後悔しないゲーミングPCになっています

  • 素晴らしい環境でレインボーシックスシージをプレーしたい
  • 他のゲームも高フレームレートでプレーしたい
  • 240fpsを体感したい

という方はガレリアXFで決まりです!

レインボーシックスシージにおすすめなゲーミングPCと必要スペック | まとめ

本記事では「レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCと60fps・144fps・240fpsに必要なスペックを紹介」について書きました

フレームレート別に紹介しましたので、理想のフレームレートと予算を照らし合わしながらご自分に合ったゲーミングPCを見つけていただければと思います!

また、ほかのゲームもやりたいという方は、こちらの記事で様々なゲームにおすすめのゲーミングPCを紹介していますのでぜひご覧ください

ゲーミングPC おすすめ 【2019年最新】おすすめのゲーミングPCを選び方と比較のポイントと合わせて紹介

シルバー

僕の1番のおすすめは144fpsが出せるガレリアDJ ですよ!

どうもシルバー( @silver_gamechu)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です