【144fps・240fps】レインボーシックスシージ快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

シルバー

「レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCと選び方」を紹介しています!「144fpsで快適にプレーしたい」「240fpsで超快適にプレーしたい」この2つの場合に分けて、厳選した高コスパなゲーミングPCを紹介してます!

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

みなさんレインボーシックスシージ楽しんでいますか?

  • 今は「PS4」でやっているが、PCでプレーしてみたい
  • 今のPCの動作が重くなってきて、快適にプレーしたい

なんて方はかなり多いのではないでしょうか

そこで本記事ではレインボーシックスシージで

  • 144fps
  • 240fps

この2つのフレームレートを出すことができるゲーミングPCを紹介していきたいと思います

選び方や比較のポイントも紹介していますのでぜひご覧ください!

おすすめのゲーミングPC

レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCの選び方と比較のポイント

まずはレインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCの選び方と比較のポイントということで

どのようにゲーミングPCを選んでいけばいいのかを解説していきたいと思います

基本的にゲーミングPCの選び方や比較のポイントで重要なのは以下の2つです

  • グラフィックボードとフレームレート
  • 足を引っ張らないCPU

この2つを順番に説明していきたいと思います

ゲーミングPCの選び方①グラフィックボードとフレームレート

ゲーミングPCの性能の評価基準で一番分かりやすいのがフレームレートです

MEMO
フレームレートとは、画面の滑らかさを表す数値で、高いほど映像が滑らかに移り快適にゲームをプレーすることができます
フレームレートの例

よくある指標としては以下の通り。

  • 60fps・・・ゲームが快適にプレーできる
  • 144fps・・・ゲームが超快適にプレーできる
  • 240fps・・・ゲームが最高の環境でプレーできる

ざっくりですがこんな感じです。

まずは、価格的にも性能的にも144fpsを目指してゲーミングPCを購入するのがおすすめです

60fpsではPS4と同じですし、240fpsを目指すとかなり金額が高くなってしまうので!

シルバー

もちろん、最高の環境でプレーしたいという方は240fpsを目指しても大丈夫です!

そしてフレームレートに一番関係するゲーミングPCのパーツが「グラフィックボード」です。

グラフィックボードは映像を出力するためのパーツで、ゲーミングPCの性能を決める大事なパーツです。

「このグラフィックボードならレインボーシックスシージでこのフレームレートが出る」

という内容を本記事ではしっかりと解説しているので安心してください!

ゲーミングPCの選び方②足を引っ張らないCPU

ゲーミングPCを選ぶときにグラフィックボードだけを見ていてはいけません。

PCにはCPUというとても大事なパーツがあり、PC全体の処理能力に影響します。

シルバー

なのでCPUもグラフィックボードの足を引っ張らない処理能力を持ったものを採用しなければなりません!

CPUがグラフィックボードの足を引っ張ることをボトルネックと言い、ボトルネック起こさないようにCPUを選ぶことがとても重要です!

本記事でおすすめのしているゲーミングPCは、ボトルネックを起こさないようなCPUを搭載しているモデルをしっかりと選んでいますのでそこも安心して頂ければと思います。

レインボーシックスシージのフレームレート別必要スペックとおすすめのゲーミングPC

ここではレインボーシックスシージで

  • 144fps
  • 240fps

それぞれを出すことのできるスペックとおすすめのゲーミングPCを紹介していきたいと思います

もちろんですが、出力可能なフレームレート数が大きいほど価格は高くなるので、そこは予算に合わせていただければと思います

おすすめのゲーミングPC

レインボーシックスシージで144fpsを出すのに必要なスペックとおすすめのゲーミングPC | ガレリアRJ5

レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCは「ガレリアRJ 」 です

CPURyzen5 2600
グラフィックボードGTX1660
メモリ8GB
SSDNVMe 256GB
HDDHDD 1TB
このゲーミングPCの特徴
  • 非常に安くシージが快適にプレー可能
  • 144fpsでシージがプレー可能
  • SSDがNVMe接続なので高速にデータの読み書きが可能
  • HDDも1TBなので充分なストレージ
  • メモリは8GBなので、配信にはあまり向いていない

ガレリアRJ5はグラフィックボードに「GTX1660」を搭載したゲーミングPCです。

レインボーシックスシージで144fpsを安定して出すにはこのグラフィックボードが最適です!

注意
144fpsを体感するには144Hz対応のゲーミングモニターが必要なの注意してください

GTX1660はかなり新しいグラフィックボードで、コスパに優れており非常に優秀な製品です

さらにガレリアRJ5は、レインボーシックスシージで144fpsを出すことができる性能を持っているにも関わらず税込10万円を余裕で切る素晴らしいコスパがとても魅力的です!

  • コスパが良いゲーミングPCが欲しい
  • レインボーシックスシージで144fpsを楽しみたい

このような方はガレリアRJ5で決まりです!

\シージを144fpsで!/

無料アップグレード中でおすすめ!

レインボーシックスシージで240fpsを出すのに必要なスペックとおすすめのゲーミングPC | ガレリアXF

ガレリアXF
CPUCore i7-9700K
グラフィックボードGeForce RTX2070 SUPER
メモリ16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
このゲーミングPCの特徴
  • コスパに優れ人気ナンバー1モデル
  • 非常に高性能で、ほとんどのゲームを快適にプレー可能
  • SSDがNVMe接続なので高速にデータの読み書きが可能
  • HDDも2TBなので充分なストレージ
  • メモリも16GBなので配信なども可能
  • レインボーシックスシージで240fpsを出すことが可能

ガレリアXFはグラフィックボードに超高性能な「RTX2070 SUPER」を搭載しているモデルになります。

このグラフィックボードであればレインボーシックスシージで240fpsを出すことが可能で、素晴らしい環境でゲームをプレーすることができます

注意
240fpsを体感するには240Hz対応のゲーミングモニターが必要なの注意してください
ゲーム低設定中設定高設定
フォートナイト平均350fps平均238fps平均197fps
Apex Legends平均269fps平均241fps平均177fps
PUBG平均160fps平均182fps平均155fps

また、これだけの性能であれば上の表のように

  • フォートナイト
  • エーペックスレジェンズ
  • PUBG

などの人気タイトルでも高フレームレートを出すことが可能です

さらに、16GBのメモリとゲーミング性能とマルチ性能を兼ね備えたCPU「Intel Core i7 9700K」を搭載しており、ゲームの配信や録画もできます!

シルバー

価格はやはり上のモデルより少しお高めですが、買って後悔しないゲーミングPCになっていますよ!
  • 素晴らしい環境でレインボーシックスシージをプレーしたい
  • 他のゲームも高フレームレートでプレーしたい
  • 240fpsを体感したい
  • ゲーム配信や動画編集も考えてる

という方はガレリアXFで決まりです!

ガレリアXFのレビュー記事はこちら 

ガレリアXF レビュー 【コスパ最強】ガレリアXF 2070Superを徹底レビュー!ドスパラゲーミングPCの決定版!

\シージで240fps!/

無料アップグレード中でおすすめ!

レインボーシックスシージにおすすめなゲーミングPCと必要スペック | まとめ

本記事では

  • レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCの選び方
  • レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPC

こちらの2点をご紹介しました!

フレームレート別に紹介しましたので、理想のフレームレートと予算を照らし合わしながらご自分に合ったゲーミングPCを見つけていただければと思います!

また、ほかのゲームもやりたいという方は、こちらの記事で「おすすめのゲーミングPC」を総合的に紹介していますのでぜひご覧ください

ゲーミングPC おすすめ 【No.1決定戦】おすすめのゲーミングPCは?コスパ最強のモデルを厳選!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

おすすめのゲーミングPC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です