【高コスパ】Pixio PX5 HAYABUSA2レビュー!価格を抑え丁度いいサイズ感で発色がキレイな240Hzゲーミングモニター

PX5 HAYABUSA2レビュー

PX5 HAYABUSA2は価格を抑えつつも、240Hzのリフレッシュレート超快適に、IPSパネルの発色の良さで綺麗にゲームが楽しめるゲーミングモニターです!本記事で分かりやすくレビューしていますので、ぜひご覧ください!

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

数あるゲーミングモニターの中でも、現在発売されている中で最高スペックなのがリフレッシュレートが「240Hz」のゲーミングモニターです。

数値が大きいほど、映像が滑らかに映る。

リフレッシュレートについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

ゲーミングモニター リフレッシュレートとは ゲーミングモニターにおけるリフレッシュレートとは?フレームレート(fps)との関係も解説

リフレッシュレートが高いと映像が滑らかに映り、ゲームを快適に楽しむことが可能ですが、中でも240Hzは異次元の滑らかさです!

そんな240Hzのモニターは、使えば確実にゲームのプレーの質があがり、ゲームがより楽しく感じることは間違いないのですが…..

240Hzのゲーミングモニターって高いんですよね…

そんな240Hzのゲーミングモニターの中でも、価格が抑えられており、かつ画面の綺麗さが魅力的な製品がPixioから発売されています。

それがPixio「PX5 HAYABUSA2」です!

Pixioはできるだけ広告費を抑えることで

  • 低価格
  • 高クオリティ

そんなゲーミングモニターを開発しているモニターメーカーです!

知名度はそこまで高くありませんが、各製品が非常にクオリティが高く、コンセプトがしっかりしているのが特徴です!

こちらの「PX5 HAYABUSA2」は「最高級の発色で240Hzの世界を」というコンセプトで作られており、そのコンセプト通り性能と画面の綺麗さを兼ね備えた製品となっています。

IPSパネルとは、モニターに使われるパネルの中でも色再現度が高く、キレイな映像を楽しめるのが大きな特徴です。

また、視野角も広く、角度を変えて見ても、色の変化が少ないです。

↓↓PX242の紹介動画↓↓

この度、Pixio様にお願いして「HAYABUSA2」をお借りできましたので本記事では「PX5 HAYABUSA2」の実機レビューをしていきます!

難しい用語が出てきてもしっかりと説明しますので、ゲーミングモニターについて詳しくないという方にも分かりやすくレビューしていますよ!

PX5 HAYABUSA2のスペックと概要

メーカーPixio
サイズ24.5インチ
パネルIPSパネル,非光沢
解像度FHD(1920 x 1080)
リフレッシュレート240Hz
接続端子Display Port , HDMI2.0 , HDMI1.4
モデル メーカー リフレッシュレート 応答速度 パネル サイズ 価格
HAYABUSA2
Pixio 240Hz 1ms(GTG) IPS 24.5インチ 44,980円
27GN750-B
LG 240Hz 1ms(GTG) IPS 27インチ 46,980円
EX-LDGC251UTB
GigaCrysta(I-O DATA) 240Hz 0.6ms(GTG) TN 24.5インチ 40,949円
注意
掲載している価格は、2020年2月26日現在におけるものです。

様々なメーカーの240Hzモニターと比較してみると、 TNパネルには価格は負けてしまうことはありました。

ただ24.5インチというゲームに合ったサイズ感でIPSパネルを搭載したモデルはほとんどなく、その中ではHAYABUSA2は独自のポジションを取れていますね!

PX242の特徴
  • 240Hzの高リフレッシュレートで、ゲームが滑らかに快適に楽しめる
  • IPSパネルを採用しており、発色がとてもキレイ
  • IPSパネルで240Hzにしては価格は抑えられている
  • ディスプレイの「高さ」「角度」「向き」が容易に変えられる
  • 「Black Balance」調節機能搭載暗い場所を明るく見やすくする
  • 本格的にゲームがプレーできるスペック
  • 24.5インチとゲームにぴったりなサイズ
  • モニターのベゼル(縁の部分)が狭く、画面が見やすい
  • TNパネルの240Hzモニターと比べると少し価格が高め

PX5 HAYABUSA2の外観と機能性のレビュー

HAYABUSA2は、ゲームのプレーに調度いい「24.5インチ」というサイズです。

24インチ前後のディスプレイは、大きすぎず、小さすぎず、集中して画面全体を見なければならないゲームにとても向いています!

画面のベゼル(縁の部分)は約7mmと、非常に薄く、画面が大きく感じます。

ベゼルが狭いと没入感がUPし、よりいっそうゲームが楽しく感じます!

また、ベゼルが狭いと、モニター同士を横に並べるときに、隙間が開かずに済むという副次的なメリットもあります。

7mmのベゼルはかなり狭いため、モニター同士を横に並べたときの違和感ははぼ感じません!

HAYABUSA2は、ディスプレイの角度や向きを、細かく調節できるのが大きな特徴です。

このように、どのようなデスクの上に置いたとしても、カンタンに自分の好きな向きや高さに変更可能なので快適なゲームのプレーに繋がります。

特に高さをここまで簡単に変えられるのは素晴らしいと思いました!僕の場合、ある程度高くすることで、首の疲れも軽減されましたよ!

そして、ゲーミングモニターとしてはそこまで必要はありませんが、ディスプレイの自体を回転させ、縦長のモニターとして使うことも可能です。

100mmのVESA規格に対応しており、モニターアームに取り付けることも可能ですが、ここまで細かく調節できたらモニターアームは無くても大丈夫そうですね!

PX5 HAYABUSA2は

  • Display Port
  • HDMI2.0
  • HDMI1.4

こちらの3つの端子を搭載しています。

PCやPS4、Switchなどのコンシューマーゲーム機を同時に接続することが可能ですね!

Display Portケーブルが付属しているため、追加でケーブルを購入する必要はありません。

1.5mと、調度良い長さです!

PX242は設定スティックがモニター下部に搭載されています。

設定スティックは、直感的に簡単に操作できるためありがたいですね!

はじめは若干操作に戸惑いますが、すぐに慣れました!

この設定スティックで、明るさや様々な機能のON/OFFを調節することができます。

外観はスタイリッシュで高級感もあり、機能性もしっかりしている、全体的にクオリティの高いゲーミングモニターです!

Pixio
¥44,980 (2020/09/20 23:17:18時点 Amazon調べ-詳細)

PX5 HAYABUSA2はゲームに役立つ機能が満載

HAYABUSA2に搭載されている、ゲームに役立つ代表的な機能は4つ

  • FreeSync
  • オーバードライブ
  • 「Black Balance」調節機能
  • HDR
  • 画面のずれ
  • 画面のカクつき

を抑える機能。

元々はAMD製のグラフィックボードでしか使えない機能でしたが、現在は

  • Display Portで接続
  • NVIDIAのドライバが新しい

このような条件を満たすことでNVIDIA製のグラフィックボードでも使用可能です!

デスクトップ上の何もない箇所で右クリック→NVIDIAコントロールパネル
左のタブの、G-SYNCの設定をクリック
G-SYNC、G-SYNCとの互換性を有効化にチェック

ディスプレイの応答速度を上げる技術。使用することで、残像感が軽減されます。

が、正直オーバードライブ設定を「HIGH」にしても、肉眼ではほとんどわかりませんでした…

元々の応答速度が早いためなのかもしれませんが、大きな違いは感じません!

面上の暗い箇所を明るく表示する機能

明るい箇所の色味も変わってまうというデメリットも生じる

なし
MAX
なし
MAX

モニターに搭載されている画面の明るさの幅を広げる機能

HDRを有効にすることで、暗い箇所も明るい箇所もはっきりと映すことが可能

これらの機能は、各端子によって、使える機能が異なりますので、注意してください。

各接続端子で使える機能
  • Display Port・・・最大240Hz、FreeSync、HDR
  • HDMI2.0・・・最大240Hz、FreeSync,、HDR
  • HDMI1.4・・・最大144Hz、FreeSync

PX5 HAYABUSA2はIPSパネルで画面がキレイかつ超ヌルヌル

PX5 HAYABUSA2の最大の特徴は240HzでIPSという点です。

240Hzで映像が非常に滑らかに、IPSで発色が綺麗になります!

実際にゲームをしてみても、さすが240Hzなだけあって、非常に快適にゲームを楽しむことが出来ました!

今まで60Hzのモニターでゲームをしていた方は同じゲームとは思えないくらい快適にプレーしやすくなりと思います。

今まで144Hzのモニターでゲームをしていた方も、劇的に変わるというわけではありませんが、それでもプレーの質が向上するくらいの変化は感じると思います!

PX5 HAYABUSA2レビュー

その上IPSパネルということもあり、発色がとても良いのでキレイな映像でゲームを楽しむこともできます!

いつものゲームがより楽しく感じますよ!

ディスプレイは、非光沢(ノングレア)なので映り込みも少なく、ゲーム用としては最適です!

ただ、下の画像のように、暗いシーンや場所では若干自分の影が反射して見えてしまうということはありました!

IPSパネルのウィークポイントは、コントラスト比が低いこと。

よく、メリハリのある黒が表現しにくいと言われます

たしかに「PX5 HAYABUSA2」で黒を表示してもパキッとした黒は表現してくれませんが、ゲーム中は正直全く気になりませんでした。

写真の加工や、デザインをやる方であれば、気になるところではあるのですが、ゲーム用としては気になるほどでは無いというのが個人的な意見です。

発色の良さによる画面の綺麗さのメリットの方が大きいと思いました!

高リフレッシュレートのモニターを選ぶときに気になる残像感ですが、PX5 HAYABUSAの場合、応答速度が「1ms(GtG)」です。

応答速度とは、モニター上の点(ドット)1つが色を切り替えるのにかかる時間のことです

応答速度が遅いと、残像感が残ってしまうことがあります

240Hzのモニターの場合、残像感がなくなるには遅くとも4ms以下の応答速度が必要ですが、その点HAYABUSA2は大きく上回ることができています。

実際にFPSゲームをプレーしてみても、残像感は全く無いと言っても過言ではありません!

  • リフレッシュレートが240
  • IPSパネル
  • ゲームに調度いいサイズ

という特徴を備えながら、かつ価格が抑えられており、お世辞無しで素晴らしい製品だと感じました!

性能面や機能面で言えば、さらにすごい製品はたしかに存在するのですが、IPSパネルであることや価格を考えると、とても魅力的な製品ですよ…!

Pixio
¥44,980 (2020/09/20 23:17:18時点 Amazon調べ-詳細)

PX5 HAYABUSA2レビュー | まとめ

PX5 HAYABUSA2は、価格を抑えながら、キレイな画面で滑らかにゲームを楽しむことができるゲーミングモニターです!!

価格を抑えて、240Hzのゲーミングモニターがほしいのであれば、間違いなくこちらの製品をおすすめしますよ!

こちらの記事でも、様々な「おすすめのゲーミングモニター」を総合的に紹介していますのでぜひご覧ください!

おすすめのゲーミングモニター 【FPS・バトロワ】コスパ最強のゲーミングモニターおすすめ機種を選び方と合わせて紹介!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

Pixio
¥44,980 (2020/09/20 23:17:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です