【LogicoolG PRO X Wirelessレビュー】超本格的なワイヤレスヘッドセット

こんにちはシルバー( @game_chu_s)です!

ゲームを本格的にプレーするのであれば必要不可欠なのが、「ゲーミングヘッドセット」です。

特に敵の足音や銃声で方向や距離を判断しなければならない

  • バトロワ系ゲーム
  • FPS

などは特にヘッドセット性能を重視する必要があります。

また、ヘッドセットには

  • 有線接続
  • 無線接続(ワイヤレス)

の2種類が存在し、どちらも一長一短ありますが、「快適性」という意味ではワイヤレスのモデルが優れています。

そしてワイヤレスによって快適性を保ったままプロ仕様のスペックを備えるのがLogicool Gから販売されている「PRO X Wireless」です!

今回こちらの「PRO X Wireless」ヘッドセットを、Logicool G様から提供いただいたので、当サイト「ゲームチュ」で分かりやすくレビューしていきたいと思います!

先に言っておくと、かなり優秀なワイヤレスヘッドセットです!

注意
本記事はメーカー様から製品を提供いただき作成しております。

PRO X Wirelessの概要と基本情報

メーカーLogicool G
重量370g
有線無線無線
ドライバサイズ50mm
接続タイプ2.4GHz LIGHTSPEED
バッテリー駆動時間最長20時間
参考価格22,700円
価格はAmazonより(2020/09/09)
ワイヤレスで高性能!
PRO X Wirelessの特徴
  • 「Logicool G」から発売されているワイヤレスヘッドセット
  • 名前に「PRO」と付いている通り、プロ仕様のスペックの高いヘッドセット
  • 本体は光らず、どちらかというと落ち着いたデザイン
  • 金額は高め
  • 以前から発売されている「PRO X ゲーミングヘッドセット」の無線バージョン
残念な点
良かった点
  • 有線接続には全く対応していない
  • 定期的な充電が必要
  • アンプが使えない
  • マイクの音質はそこまで良くない
  • 有線モデルよりも金額が高くなる
  • ワイヤレスで抜群の快適性
  • ワイヤレスとは思えない非常に高音質なデバイス
  • 高級感のある見た目
  • 左手で感覚的にすべての操作が可能
  • マイクの取り外しが可能
  • 充電がUSB type-C端
  • 遅延は全く感じない

PRO X Wirelessの外観と機能性のレビュー

Logicool G 「PRO X Wireless」はその名前の通り、ワイヤレスのヘッドセットです。

物理的にコードが存在しないため、わずらわしさが全くありません。

無線接続とはいえ、接続は非常に簡単で、お使いの機器にUSBレシーバーを差し込むだけ。

LIGHTSPEEDという無線通信技術で遅延なくゲーム音を視聴することが可能です。

実際にゲームで使っていても遅延は全く感じません…!

Bluetoothで接続したイヤホンやヘッドホンとは別物ですので、遅延に関しては一切心配する必要がないレベルです。

MEMO
僕はワイヤレスのマウスやキーボードは使ったことがありましたが、ヘッドセットに関しては今回始めて使用しました。
マウスやキーボードに比べて通信量が多い分、音質が落ちたり遅延が起こったりするはずだと思っていましたが全くそんなことはなく、非常に快適に使うことができました!

黒とシルバーの高級感のある色合いで、派手な色味が多いゲーミングデバイスとしてはかなり落ち着いたデザインに仕上がっています。

質感がとても高く、高級感にあふれています….!

ヘッドレストもかなり肌触りの良いフカフカな革が使われおり、頭を優しく保護してくれる素材になっています。

イヤーパッドには、もふもふのタイプと、レザータイプが付属しており、好みに合わせて変えることが可能という、うれしい仕様。

僕は蒸れるのが嫌いなので、もふもふタイプを使っています!

部屋に飾っても映えるデザインで、個人的にはかなり好みです!

ロジクールのデバイスはやはりデザインが洗練されています…!

ヘッドセットを頭にかけて、左手で操作できる位置に

  • ミュートボタン
  • 音量調節ダイヤル
  • 電源スイッチ

こちらの3つの機能が搭載されており、片手でスムーズに操作することができます。

ミュートボタン
音量調節ダイヤル
電源スイッチ

これらの機構は、有線モデルである「PRO X ゲーミングヘッドセット」にはなかったもので、操作感という点ではこちらの「PRO X Wireless」の方が圧倒的に優れています。

有線モデルよりも進化を遂げていますね!

ミュートON
ミュートOFF

ミュートボタンに関しては、ON時とOFF時でボタンの出っ張りが異なるため、目視しなくてもミュートかどうかが分かるようになっています。

音量調節ダイヤルの操作感も上々で、感覚的に音量調節をすることが可能です。

素晴らしい操作性です!

もちろんマイクも付属で付いているのですが、うれしいのは取り外しができること!

僕は個人的にヘッドセットに付属のマイクは使わず、別でマイクを用意し使っているのでヘッドセットのマイクは必要ありません。

ヘッドセットのマイクをミュートにすればいいことなのですが、できれば取り外しせるとわずらわしさも解消されます。

さらに若干ですが重さも変わるため、できることなら取り外したいというのが個人的な意見になります。

その点、最近のLogicoolのヘッドセットはマイクが取り外せるので非常に好印象です!

マイクの音質に関しては、後ほど詳しくレビューしています。

また、有線→ワイヤレスモデルに変わるにあたって、重量は重くなってしまっています

ワイヤレスモデル
有線モデル(接続ケーブルは取り外しています)

バッテリーを内蔵しなければならないため、約40gの重量アップ。

実際に装着して比べてみても、やはり若干重なっているように感じます

ワイヤレスということで、定期的に充電が必要なためUSB type-Cの充電ケーブルが付属しています。

こちらを使ってPCをと接続できるのかな?と思って試したのですが、接続はできず給電専用のようです。

充電の持ちは公式表記で最大20時間となっており、正直それ以上長く使える印象ですが、それでも定期的な充電は若干面倒くさいとは思います。

どんなデバイスにも言えることですが、「ケーブルのわずらわしさ or 充電のわずらわしさ」どちらを取るのかという問題になってきますね!

個人的には充電は面倒くさいとはいえ、ケーブルが大嫌いなので周りのデバイスはどんどんワイヤレスにしていきたいところです!

ちなみに、持ち運び用の袋もついてきます…!

PRO X Wireless音質と装着感

音質とゲームでの使用感

気になる「PRO X Wireless」の音質ですが、かなり良いです!

ヘッドセットの中では比較的大きな50mmドライバを搭載しているということで、音の迫力はかなりあります!

定位も非常に感じることができるため、FPS、バトロワ系ゲームなどにも全く問題なく使用することができます。

ただ、バーチャルサラウンドをONにすると、やはり定位がボケる印象を感じました。

FPS、バトロワ系をプレーされる方はバーチャルサラウンドはOFFにするのが良さそうです!

音質は、イコライザーを調節しないと、よくも悪くもフラットですが、イコライザーを調節することでかなり化けるように感じました。

イコライザー
各音域ごとの音量を個別に調節することで、音の感じ方を変えることができる機能

ロジクールの専用ソフトウェア「G HUB」で他の人が作成したイコライザーのプリセットをダウンロードすることが可能です。

例えばフォートナイトを主にプレーする方であれば、検索窓に「fortnite」と入力します。(プリセットを公開しているのは海外の方が多いため、英語で入力するのが無難です)

すると、フォートナイト用に作られてプリセットを多数発見することができ、その中にはPRO X用のプリセットもありました。

もちろん自分でオリジナルのプリセットを作成することもできるため、好みに合わせて作成することも可能です。

ゲーミングヘッドセットはイコライザーを調節してなんぼみたいなところはあるので、イコライザー調節の幅が広がるのはうれしい仕様です!

さすがプロ用デバイスだけあって、敵の足音や銃声をはっきりと聞き分けることができました!

装着感

装着感としては、可もなく不可もなくといったところです。

サイズの調節も柔軟でき、イヤーパッド、ヘッドレストの質感もいいため装着感自体はかなりいいです。

しかし、やはり若干重量があるため、長時間使用すると首に負担がかかるのは否めません。

長時間装着していると、重みを感じるイメージですね…!

しかし、首が凝ったときにコードを気にせずストレッチができるのはかなり良かったです!

有線接続だと首を回したときに端子が抜けたりどこかに引っかかったりすることがありますよね…

ワイヤレスのメリット・デメリットがともにあるため、総合的に見て「装着感は普通」といった印象でした!

PRO X Wirelessのマイク性能のレビュー

PRO X Wirelessのマイクは正直そこまで良いとは言えないのですが、ゲームのボイスチャットに使う分には申し分ない性能です。

実際に音声を録音しましたので音質を確認いただければと思います。

通常時

若干ノイズが入っているように聞こえるのですが、「G HUB」にて、ノイズフィルターなどの設定が簡単にできるようになっています。

また、プロの選手の設定のプリセットがダンロードできるため、非常に手軽に設定することが可能です。

試しに、TSMのMyth選手のプリセットをダウンロードして設定し、録音してみました。

TSM Myth選手のプリセット

微細な変化ではありますが、先程よりノイズが減り、音声がクリアになりました。

ゲームで使う分には全く問題なく、フレンドにクリアな音声を届けられます!

PRO X Wirelessの評価まとめ

残念な点
良かった点
  • 有線接続には全く対応していない
  • 定期的な充電が必要
  • アンプが使えない
  • マイクの音質はそこまで良くない
  • 有線モデルよりも金額が高くなる
  • 若干重たい
  • ワイヤレスで抜群の快適性
  • ワイヤレスとは思えない非常に高音質かつ定位感のあるデバイス
  • 高級感のある見た目
  • 左手で感覚的にすべての操作が可能
  • マイクの取り外しが可能
  • 充電がUSB type-C端
  • 遅延は全く感じない

もちろん良い点もあれば残念な点もありますが、残念な点はそもそもワイヤレスのデバイス全体に言える部分が多いです….!

PRO X Wireless単体としての残念な点は、正直ほとんどなく、素晴らしい製品だと感じました。

現状ワイヤレスのヘッドセットは、そこまで多くありませんが、ワイヤレスで音質や定位感を求めるのであれば、非常に有力な選択肢になってくるはずです。

価格は割と高いのですが、ワイヤレスでこのクオリティの製品であれば、価格以上の価値はあると言い切れます。

ワイヤレスで本格的なヘッドセットを求めている方にはとてもおすすめの製品ですよ!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です