【普段使いにも】G-Tune P5レビュー!MMOやグラフィック重視のゲームに最適なゲーミングノートPC

gtune p5 レビュー

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

ゲーミングノートPCの購入を考えている方の中には、そこまで競技性の高いゲームをプレーしないという方も多いのではないでしょうか。

シルバー

競技性の高いゲームしないのであれば、価格を抑えるためにも144Hzのディスプレイや超高スペックなパーツは必要ありませんからね…

競技性の高いゲームではなく、MMOやグラフィック重視のゲーム、LoLなどのゲームをプレーしたい方におすすめなのが、マウスコンピューターから発売されている「G-Tune P5」です

「G-Tune P5」は、ほとんどのゲームで、しっかりと60fpsを出すことができるスペックを備えるゲーミングノートPCです。

動画編集や普段の作業にも全く問題なく対応できるくらいのスペックは備えていますので、「普段使い」 + 「ゲーム」という使い方にとてもおすすめのゲーミングノートPCとなっています!

今回、マウスコンピューター様から「G-Tune P5」をお借りすることができましたので

こちらの3項目について分かりやすく紹介していきたいと思います!

シルバー

ゲーミングPCにあまり詳しくない方でも分かるように、丁寧に紹介していますよ!
MEMO
本記事はメーカー様から機材をお貸しいただいて作成しております。

G-Tune P5のスペックと外観のレビュー

「GG-Tune P5」の基本情報として

  • スペック
  • 外観とサイズ
  • インターフェース

こちらの3つを紹介していきます!

G-Tune P5 | スペック

今回お借りした、G-Tune P5のスペックを以下の表にまとめました。

CPUCore i7 9750H
グラフィックボードGTX 1650
メモリ8GB
SSDNVMe 256GB
HDD非搭載
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイリフレッシュレート60Hz
参考価格119,800円(税抜)
注意
スペック・価格は2020年2月23日現在におけるもので、変更される場合もございます。
このPCの特徴
  • ほとんどのゲームで60fpsが出せるスペック
  • IPSパネルで、視野角も広く鮮やかな映像が楽しめる
  • NVMeのSSD搭載でデータの読み書きも高速
  • 非常に薄く、軽く、持ち運びも余裕で可能
  • 60Hzなので、競技性の高いゲームには不向き
  • 処理の重たいゲームをすると、排気音が気になる(配信などには不向き)

シルバー

144Hzのモニターを搭載するノートPCとしては非常にバランスの良いスペックなのではないでしょうか!!

G-Tune P5の詳しいゲーム性能を確認したい方はこちら↓↓

G-Tune P5 | 外観とサイズ

G-Tune P5は、とてもシンプルなデザインです

黒を基調としたデザインで、「G-Tune」のロゴが映えています。

シルバー

普段持ち歩くような使い方をする方はこのようなシンプルなデザインは魅力的ですね…!

重さも2.3kgでそこまで薄いわけではありませんが、ギリギリ持ち運びは可能です。

シルバー

スペックや、エアフローを考慮すると、ある程度のサイズアップは仕方がないですね…

ディスプレイのベゼル(縁の部分)がかなり狭く、画面が見やすく没入感にあふれる映像が楽しめます。

「IPSパネル」という視野角が広く、発色の良さに優れるパネルを搭載しているため、キレイな映像が楽しめます。

シルバー

グラフィックを重視するゲームにもとても向いているゲーミングノートPCです!

キーボードは日本語配列で、特に癖のない配置をしています。

打鍵感は、とりわけ良いものではありませんが、問題なくゲームは楽しめます。

搭載されているソフトを使い、自由な色に光らせることも可能です。

ゲームに邪魔なキー(Windowsキー)などを無効化できるソフトも搭載されているため、機能性としては比較的高いです。

シルバー

シンプルなデザインと機能性を兼ね備えていますね!

G-Tune P5 | インターフェース

G-Tune P5のインターフェースを紹介します。

背面

  1. Mini Display Port
  2. HDMI
  3. LANポート
  4. 電源ポート

右面

  1. USB3.1 Type-A
  2. USB3.1 Type-C
  3. SDカードスロット

左面

  1. USB3.1 Type-A
  2. USB3.0
  3. オーディオ入出力

USB Type-Cのポートまで付いており、実用上困ることはないレベルで充実しています!

G-Tune P5のゲーム性能のレビュー

本記事では

こちらの4つのゲームの各設定における平均フレームレートを測定しました!

ゲーミングPCを選ぶ際、「どのゲームでどのくらいフレームレートが出るのか」というのは非常に重要ですので、ぜひ参考にしてみてください!

フレームレートとは
フレームレートは、1秒間に何回画像が切り替わるのかという指標です。
数値が大きいほど、画面が滑らかになり、快適にゲームができるようになります

フレームレートの基準としては

  • 60fps→普通に快適(PS4などは60fpsが限界です)
  • 144fps→かなり快適(画面が滑らかに見える)
  • 240fps→最高の環境

このように考えるとわかりやすいかと思います!

フレームレートはPCのスペックで大きく変わります。

自分のやりたいゲームではどのくらいのフレームレートが出るのかということを重視して見ることをおすすめします!

ゲーミングモニター リフレッシュレートとは 【分かりやすく】モニターにおけるリフレッシュレートとは?フレームレート(fps)との関係も解説

フォートナイトのフレームレートと評価

フォートナイトで公開マッチに入り実際にプレーし、フレームレートを測定してみました。

設定最高
平均フレームレート68fps
注意
極端にフレームレートが下がる降下時を除いて測定しています。
フォートナイト最高設定

G-Tune P5でフォートナイトをプレーしてみると最高設定でも平均60fpsを超過することが可能でした。

60Hzが上限なので最高の環境というわけではありませんが、それでも好きな場所で快適にフォートナイトを楽しむことができるのはとても魅力的です!

フォートナイトにおすすめのゲーミングPCは? 【144fps・240fps】フォートナイトが快適にできるおすすめゲーミングPCを初心者でも分かるように紹介

マウスコンピューター
¥119,800 2020/02/24

Apex Legendsのフレームレートと評価

apex legends

Apex Legendsで実際にゲームをプレーして平均フレームレートを測定してみました。

設定
平均フレームレート77fps
注意
極端にフレームレートが下がる降下時を除いて測定しています

apex 高設定

Apex Legendsでも、設定を上げても60fpsを余裕で上回ることができました。

かなり快適にプレーすることが可能なので、価格を抑えてゲーミングノートPCでApex Legendsがプレーしたいのであれば、いい選択だと思います。

マウスコンピューター
¥119,800 2020/02/24
エーペックスレジェンズにおすすめのゲーミングPC 【144fps・240fps】Apex Legendsが快適にできるおすすめのゲーミングPC3選を紹介

レインボーシックスシージのフレームレートと評価

レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージで、テロハントをソロでプレーし、フレームレートを測ってみました。

設定最高
平均フレームレート131fps

シージでは最高設定で余裕の60fps超え。

カジュアルに楽しむのであれば問題ありませんが、、競技性を求めるのであれば60HzのこちらのPCでは物足りません。

シルバー

ガチでやりたい方は144Hzモニター搭載のゲーミングノートPCをおすすめしますよ!

マウスコンピューター
¥119,800 2020/02/24
【144fps・240fps】レインボーシックスシージ快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

PUBGのフレームレートと評価

pubg
設定
平均フレームレート68fps

PUBUは設定を上げても60fpsでプレーすることが可能です。

非常に重たいPUBGの高設定で60fpsを超えているので、ほとんどのゲームが60fpsで可能ということになります!

pubg ゲーミングPC おすすめ 【60fps・144fps・240fps】PUBGに快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

G-Tune P5のターゲット

G-Tune P5は、60Hzのモニターを備えるゲーミングノートPCとしては十分なスペックを備えています。

  • MMOやLoLなどの、比較的軽いゲーム
  • フォートナイトやApex Legendsのような重たいシューティングゲーム

どんなゲームでもほとんどの設定で60fpsでのゲームプレーが可能です。

とはいえ、上限が60Hzということもあり、本格的にFPSなどのゲームをしたいという方には向いていません。

どちらかというと、MMO、グラフィック重視のゲーム、LoLなどの比較的軽い対人ゲームがやりたいという方に向いているPCとなっています。

もちろん、動画編集や画像編集などのクリエイティブな作業もパワフルにこなすため、普段使いには十分すぎるほどのパワーを発揮しますので、

「ライトなゲーム」 + 「普段の作業」をしたいという方に非常におすすめです!

重量も、そこまで軽いわけではないものの、持ち運びもできるレベルなので普段使いも可能。

シルバー

このような使い方をする方はかなり多いのではないでしょうか…!

G-Tune P5のレビュー | まとめ

G-Tune P5の評価
スペック
(3.0)
コスパ
(4.0)
録画・配信
(3.0)
外観
(4.0)
静音性
(3.5)
容量(変更可能)
(3.5)
総合評価
(4.0)

G-Tune P5は

  • 普段使いも考えている
  • 動画編集もしたい
  • そこまで重たいゲームはしない
  • 配信や通話は考えていない

このような方に非常におすすめのゲーミングPCです!

シルバー

動画編集も、ゲームも、普段の作業もなんでもしたい!という方にはかなりおすすめできるのではないでしょうか…!

こちらの記事で、他にも様々な「おすすめのゲーミングPC」についてまとめていますので、ぜひご覧ください!

ゲーミングPC おすすめ 【No.1決定戦】おすすめのゲーミングPCは?徹底比較してあなたに合うコスパ最強のモデルを厳選!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

マウスコンピューター
¥119,800 2020/02/24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です