【NINJA RATMAT メタルマウスパッド体験レビュー】異次元の滑りの良さを魅せるゲーミグマウスパッド

こんにちは!ゲーミングデバイスブロガーのシルバー( @silver_gamechu)です!

先日愛知県ポートメッセなごやで「メカトロテックジャパン」が開催されました。

メカトロテックジャパンは日本の最先端の工業の技術や機械が展示されるかなり規模の大きいイベントです。

僕もそのイベントに参加したのですが、僕の目当ては最新の技術でも機械でもなく「とあるマウスパッド」でした。

そのマウスパッドこそ、今話題の「NINJA RATMAT 超平面メタルマウスパッド」です!

NINJA RATMAT 超平面メタルマウスパッドは、非常に繊細な金属加工の技術で作られた金属製のマウスパッドで、これまでに無い滑りの良さを備えたゲーミングマウスパッドです

この度メタルマウスパッドを製造している「竹内型材研究所」の方に製品についてお話をお伺いすることができましたので、製品を使用させていただいたレビューと共に、「NINJA RATMAT 超平面メタルマウスパッド」の紹介をしていきたいと思います!

NINJA RATMAT メタルマウスパッドの製品紹介

NINJA RATMAT メタルマウスパッドはその名の通り、金属を加工して作られたマウスパッドで

金属ならでは

  • 滑らかさ
  • 耐久性
  • 堅牢性

を兼ね備えた非常に高性能な製品です

製品バリエーションは4種類あり、それぞれ特徴が異なります

ランダムな細かい溝が施された「 リン

波形状の模様が施された「 ヒョウ

NINJA RATMATの中では一番マウスを止めやすい「 トウ

NINJA RATMATの中では一番滑る「 シャ

シルバー

どれも非常に繊細な加工がされており、表面は滑らかで美しささえ感じました。

NINJA RATMATを実際に触ってみた感想・レビュー

どれも素晴らしいクオリティだったのですが、個人的に印象に残ったのが「闘」と「者」です。

「闘」はNINJA RATMATの中で一番滑り性能と止まり性能のバランスがよく、かなり万能なタイプのゲーミングマウスパッドです。

非常に質感の良い表面で、触るとサラサラと気持ちが良かったです。

ハイセンシの方は「闘」以外のマウスパッドを使うと逆に滑りすぎてしまうということもあるかもしれないので、「闘」はハイセンシの方に非常におすすめのマウスパッドだと感じました!

実際にマウスパッドの上でマウスを動かしてみると、布製やプラスチック製にマウスパッドとはまるで違う滑り心地。

よく滑るのによく止まる」という表現はこのマウスパッドのためにあると感じるほど感動しました!

シルバー

バランスがとてもよく、「闘」が一番売れているみたいです!

逆に「者」はNINJA RATMATの中で一番滑るマウスパッドです。

「者」は表面に特殊な加工をしてあり、限界まで摩擦係数を下げた製品になっています。

摩擦係数が非常に軽く、ほんの少し力を入れるだけでマウスを動かせるため、マウスパッド上でマウスを自由自在に動かすことが可能です

シルバー

マウスパッドの引っかかりという概念が全く無く、ストレスなく思い通りに動かすことができました…!

こちらのツイート見ていただけると分かると思いますが、141gという少し重めのマウスですらアイススケートのように滑っています!

吐息でも滑るという異次元の滑り…..

これだけ抵抗なく動かすことができるので、ローセンシとの相性は抜群です

  • ローセンシ
  • 軽いマウス
  • NINJA RATMAT「者」

シルバー

これが揃ったら恐ろしいことになりそうです!

NINJA RATMAT紹介・レビュー | まとめ

実際にNINJA RATMATをさわってみて、この製品の素晴らしさがわかりました。

ゲーミングマウスパッドとしての性能は今まで見てきた製品の中でもダントツで1位です。

もちろんそれ相応の価格はしますが、現状ここまでのクオリティのマウスパッドはないと思います。

NINJA RATMAT公式HPで注文ができますので、興味を持った方はぜひ!

NINJA RATMATは受注生産方式で販売され、購入からお手元に届くまでに時間がかかりますので購入を希望する方はお早めにどうぞ!

NINJA RATMAT公式HPへ

どうもシルバー( @silver_gamechu)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です