10万円以下でおすすめのゲーミングPC

【Dell ALIENWARE M15 スプレマシーレビュー】どんなゲームでも快適に楽しめるゲーミングノートPC

ALIENWARE M15 スプレマシー レビュー

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

ゲーミングPCが気になっている方のほとんどが「プレーしたいゲーム」があると思います。

そのゲームがグラフィック重視だろうと、競技性が高いものであろうと、対応できるゲーミングノートPCがDELL「ALIENWARE M15」です。

「ALIENWARE M15 」は、非常に珍しいタイプのノートPCで、搭載されているディスプレイを自分好みに変えることが出来ます!

  • グラフィック重視の方は解像度の高い4Kディスプレイを選択
  • 競技性重視の方はリフレッシュレート重視のディスプレイを選択

こんな感じで、自分好みのディスプレイを選択することができるのが大きな特徴です!

また、機能面やスペックが素晴らしいのはもちろんですが、そのスタイリッシュな外観も非常に魅力的なモデルとなっていますよ!

今回、ドスパラ様から「ALIENWARE M15」をお借りすることができましたので

  • 「ALIENWARE M15」のスペックと外観のレビュー
  • 「ALIENWARE M15」のゲーミング性能のレビュー
  • 「ALIENWARE M15」のターゲット

こちらの3項目について分かりやすく紹介していきたいと思います!

シルバー

ゲーミングPCにあまり詳しくない方でも分かるように、丁寧に紹介していますよ!
MEMO
本記事はメーカー様から機材をお貸しいただいて作成しております。

ALIENWARE M15のスペックと外観のレビュー

「ALIENWARE M15 」の基本情報として

  • スペック
  • 外観
  • インターフェース

こちらの3つを紹介していきます!

ALIENWARE M15 | スペック

ALIENWARE M15のスペックを以下の表にまとめました。

CPUCore i7 9750H / Core i9 9980HK
グラフィックボードRTX2080 MAX-Q
メモリ16GB
SSD256GB〜
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイリフレッシュレート144Hz / 240Hz / 60Hz(4K)
参考価格184,980円〜(税抜)
注意
スペック・価格は2020年2月6日現在におけるもので、変更される場合もございます。
MEMO
今回お借りしたのは以下のスペックのモデルです。

  • CPU「Core i9 9980HK」
  • ディスプレイ「60Hz(4K)」
このPCの特徴
  • 最高クラスのCPUとGPU(グラフィックボード)搭載で、スペックが非常に高い
  • 「競技性を重視するならリフレッシュレートを高くする」「画質を重視するなら4Kにする」といったように、自分好みにディスプレイを調節可能
  • NVMeのSSD搭載でデータの読み書きも高速
  • 軽いゲームしかしない方にはオーバースペック
  • 処理の重たいゲームをすると、排気音が気になる(配信などには不向き)

シルバー

自分好みのディスプレイを選ぶことができる珍しいタイプのゲーミングノートPCです!

ALIENWARE M15の詳しいゲーム性能を確認したい方はこちら↓↓

ALIENWARE M15 | 外観

ALIENWARE M15のデザインは、ゲーミングノートPCとは思えないほど非常に秀逸です。

白を基調としたデザインに、明るいライティングが映え、SF感を演出しつつとてもクールなデザインとなっています!

背面も白を基調としたデザインですが、ALIENWAREのロゴや、楕円状のライティングが相まってとてもおしゃれな印象を受けました。

シルバー

所有欲が満たされる素晴らしいデザインですね!

今回お借りしたM15のディスプレイは4Kということもあり、画面の美しさが素晴らしいです。

4K
解像度3840×2160と、フルHDの4倍の解像度を指す

解像度が半端なく、細かい場所も非常にはっきりと表現され、没入感がものすごいです。

画面の端を拡大してもなお、この綺麗さですので、いかに4Kの画質が繊細かどうかが分かるかと思います!

さらに、こちらのALIENWARE M15は画面の輝度が明るく、通常のノートPCと比べると一目瞭然でした。

この画面の綺麗さと、明るさが相まって、M15は最高の映像体験を提供することが可能になっています!

シルバー

画質や画面の綺麗さにこだわりたい方には非常におすすめのモデルとなっていますよ!
MEMO
逆に、FPSのように激しいゲームをする方は、高リフレッシュレートのディスプレイを選択したほうが快適にプレーできます

ただ、こちらのディスプレイには光沢(グレア)があります。そのため、こんな感じで光が写り込んでしまうことがありますので、気になる方は光沢を抑えるフィルムをつけることをおすすめします!

右上の電球の光が写り込んでしまう

M15のキーボードは、可もなく不可もなくといったところです。

配置にあまり癖がなく普通に使うことができるのですが、ゲームを長時間プレーしていると、キーボードの上部が少し熱くなってきます。

シルバー

気になる方もいると思うので、そういった方は外部接続のキーボードを使うことをおすすめしますよ!

M15には、オプションとして、視線追跡のツールを導入することが可能です。

「Tobii視線追跡機能」といって、自分の視ている箇所をスポットして記録することができるため、視線の動きのトレーニングなどをすることができます。

シルバー

こんな機能がついてるPC見たことない…

M15の重さは2.16kgと、それほど軽いわけではないですが、持ち運びはギリギリできるかな?といったところ。

シルバー

ディスプレイサイズも15インチということで、そこまで大きくないため、リュックにもスポット入れることが可能ですよ!

ALIENWARE M15 | インターフェース

ALIENWARE M15のインターフェースを紹介します。

背面

  1. HDMI
  2. Mini-Display Port
  3. Thunderbolt3ポート
  4. Alienware Graphics Amplifierポート

右面

  1. USB3.1 Gen1 x 2

左面

  1. LANポート
  2. USB3.1 Gen2
  3. オーディオ入出力

ポート類は、特に問題がないくらいには充実しています!

ALIENWARE M15のゲーム性能のレビュー

本記事では

こちらの4つのゲームの各設定における平均フレームレートを測定しました!

ゲーミングPCを選ぶ際、「どのゲームでどのくらいフレームレートが出るのか」というのは非常に重要ですので、ぜひ参考にしてみてください!

フレームレートとは
フレームレートは、1秒間に何回画像が切り替わるのかという指標です。
数値が大きいほど、画面が滑らかになり、快適にゲームができるようになります

フレームレートの基準としては

  • 60fps→普通に快適(PS4などは60fpsが限界です)
  • 144fps→かなり快適(画面が滑らかに見える)
  • 240fps→最高の環境

このように考えるとわかりやすいかと思います!

今回検証しているALIENWARE M15は、リフレッシュレートが60Hzが最大なので、60fpsを超えることができれば、最高評価となります!

ゲーミングモニター リフレッシュレートとは 【分かりやすく】モニターにおけるリフレッシュレートとは?フレームレート(fps)との関係も解説
注意
本記事で掲載しているフレームレートは全て4K画質での結果です

フォートナイトのフレームレートと評価

フォートナイトで公開マッチに入り実際にプレーし、フレームレートを測定してみました。

設定
平均フレームレート80fps72fps51fps
注意
極端にフレームレートが下がる降下時を除いて測定しています。

フォートナイト低設定

フォートナイト中設定

フォートナイト高設定

ALIENWARE M15でフォートナイトをプレーしてみると

「低」~「中」設定では、しっかりと60fpsを上回るフレームレートを出すことができました。

シルバー

4K画質でしっかりと60fpsを上回ることができているのは、さすがとしかいえません!!

画質設定を「高」以上にしてしまうと平均60fpsを割ってしまうため、最高画質でゲームを楽しめるというわけではありませんが、「低」や「中」設定でも圧巻のグラフィックが楽しめました!

シルバー

ノートPCで4Kが快適に楽しめるのは素晴らしいですね…!
フォートナイトにおすすめのゲーミングPCは? 【144fps・240fps】フォートナイトが快適にできるおすすめゲーミングPCを初心者でも分かるように紹介

Apex Legendsのフレームレートと評価

apex legends

Apex Legendsで実際にゲームをプレーして平均フレームレートを測定してみました。

設定
平均フレームレート101fps56fps50fps
注意
極端にフレームレートが下がる降下時を除いて測定しています

apex 低設定

apex中設定

apex 高設定

Apex Legendsでは、設定を下げることで60fpsを上回ることが出来ました。

非常に重たいApex Legendsで4Kで60fpsが出せるのは非常に素晴らしいスペック…!

シルバー

設定こそ下げなければならないものの、ノートPCで4Kでのゲームが楽しめるのはやはりすごいです!

エーペックスレジェンズにおすすめのゲーミングPC 【144fps・240fps】Apex Legendsが快適にできるおすすめのゲーミングPC3選を紹介

レインボーシックスシージのフレームレートと評価

レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージで、テロハントをソロでプレーし、フレームレートを測ってみました。

設定最高
平均フレームレート79fps

シージは最高画質で4Kで60fpsでプレーすることが可能でした!

シルバー

正直驚きの結果です!

60fpsのため、そこまで滑らかではないももの、大迫力でキレイな映像でシージを楽しむことができましたよ!

【144fps・240fps】レインボーシックスシージ快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

PUBGのフレームレートと評価

pubg
設定ウルトラ
平均フレームレート84fps

PUBGでも最高画質で平均フレームレートが60fpsを上回ることができました。

PUBGは他のゲームと違い描写リアルなので、画面の綺麗さと相まってゲームに没入することができました!

シルバー

4Kならではの映像体験ですね!

pubg ゲーミングPC おすすめ 【60fps・144fps・240fps】PUBGに快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

ALIENWARE M15の特徴とターゲット

ALIENWARE M15は、ノートPCとしては最高クラスにスペックも高いのですが、注目すべきはディスプレイの多様性です。

  • 144Hz
  • 240Hz
  • 4K(60Hz)

この3つのディスプレイリフレッシュレートと解像度から、好きなものを選ぶことができるのはこのゲーミングノートPCの大きな特徴です。

  • FPSなどの激しく、競技性の高いゲームをメインでプレーするなら、144Hzや240Hzといった高リフレッシュレートの「ゲームに勝つ」モニターを選択する
  • 逆に、ストーリーが重視されるようなゲームや、美しいグラフィックが売りのゲームであれば4Kのディスプレイを選択する

こんな感じでやりたいゲームごとにディスプレイを選ぶことができます!

そもそもゲーミングノートPCとして最高クラスのスペックなため、どのディスプレイを選んでも余すことなくその力を発揮できると思います。

重たいゲームを最高画質や、高フレームレートでプレーしたい方にはとてもおすすめのゲーミングノートPCですね!

ALIENWARE M15のレビュー | まとめ

ALIENWARE M15の評価
スペック
(4.0)
コスパ
(4.0)
録画・配信(排気音が気になる)
(3.0)
外観(スタイリッシュでコンパクト)
(5.0)
静音性(排気音が気になる)
(3.0)
容量(大容量で高速)
(4.0)
総合評価
(4.0)

ALIENWARE M15は

  • 4Kの圧倒的な没入感を楽しみたい
  • 配信や通話は考えていない

このような方に非常におすすめのゲーミングPCです!

シルバー

4Kで、ここまで快適にゲームを楽しめるゲーミングノートPCは素晴らしいですね…!

こちらの記事で、他にも様々な「おすすめのゲーミングPC」についてまとめていますので、ぜひご覧ください!

ゲーミングPC おすすめ 【No.1決定戦】おすすめのゲーミングPCは?徹底比較してあなたに合うコスパ最強のモデルを厳選!

どうもシルバー( @silver_gamechu)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です