Amazonでお得に買い物をする方法

【Xtrfy M1 レビュー】シンプルイズベスト!使いやすさに特化したゲーミングマウス

Xtrfy M1

こんにちは!日々フォートナイトの練習に励んでいるシルバー( @silver_gamechu)です!

ゲーミングマウスに何を求めるかって人によって違いますよね

  • 軽さ
  • ボタンの多さ

大体こんな感じでしょうか

ここらへんは僕も重視して選んでいます!

しかし、ゲーミングマウスを使うときに一番大事なのって、使用感だと思うんです

いくら軽かったりボタンが多くても、サイドボタンの位置が悪かったり持ちにくかったりしても意味がないと思うんですよね

逆に言えば、シンプルな設計でも使用感にこだわって作られているゲーミングマウスの評価はとても高いです

そんな使用感にとてもこだわっているゲーミングマウスが今回紹介するXtrfyの「M1」というゲーミングマウス

シルバー

XtrfyのM1はプロのゲーマーのために作られた非常に優秀なゲーミングマウスなんです!

その圧倒的な使用感は、ほかの人気のゲーミングマウスとは違ったものがあります!

ということで今回は「【Xtrfy M1 レビュー】シンプルイズベスト!使いやすさに特化したゲーミングマウス」について書いていきたいと思います

Xtrfy M1の外観とスペックのレビュー

Xtrfy M1の外観

こちらがXtrfy「M1」の外観です

とても高級感のあるデザインでかっこいいですよね!

シルバー

黒いボディに黄色のLEDというのが最高におしゃれです!!

LEDの色は変更できず、色を強くしたり弱くしたりしかできません

シルバー

少し残念ですが、このままでかっこいいので特に問題はないですね!

M1の大きな特徴は、そのサイドボタンにあります

Xtrfy M1のサイドボタン

見て分かるように2つのサイドボタンがあるのですが、大きさが違うんです

このサイドボタンの大きさの違いが、圧倒的な使用感をサポートしています

こんな感じで親指の位置を全く変えることなく、かなり楽にどちらのサイドボタンもしっかりと押すことができます

手前のサイドボタンが大きくなっていることで、親指の第2関節あたりならどこでもボタンを押すことができるので押損じが無くなります!

シルバー

素晴らしい設計ですね!

さらに、サイドボタンがある左側と、サイドボタンがない右側にはラバーのコーティングも施されています

M1の左側

これによってグリップ力が高められ、安定してマウスの操作が行えます

細かいところにも配慮されていますね!

メーカー Xtrfy
サイドボタン数 2
DPI 400,800,1600,3200,4000
レポートレート 125Hz,500Hz,1000Hz
重量 95.3g
LED 有り
DPI とは【超分かりやすく解説】ゲーミングマウスにおけるDPIとは?感度との関係も解説!

Xtrfy M1のスペックとしてはこんな感じです!

DPIは5段階で変更することができ、専用のソフトウェアなどは使わずに変更することができます

こんな感じで裏にあるボタンを押すことでDPIが周期的に変わります

色によってDPIが分かるので、とても便利です

シルバー

DPIが細かく調整できないのは少し残念ですが、ソフトウェア不要で変更できるのはとても便利です!

DPIと同様にレポートレートも裏面のつまみを動かし、ソフトウェア不要で変更できます

M1の裏面
3段階で変更可能

レポートレートは特に理由がない限り1000Hzにしておきましょう!

こんな感じでXtrfy M1はソフトウェアを使わずに

  • LEDの強弱(DPI変更ボタン長押し)
  • DPIの変更
  • レポートレートの変更

ができてしまう、ソフトウェアレスなゲーミングマウスなんです!

ソフトウェアを使って細かい調整こそできないものの、手軽に調整できるのは便利で使いやすいです

シルバー

細かい調節をゴリゴリしたい!という方にはおすすめできませんが、ソフトウェアのインストールって結構面倒くさいので僕はとても気にいりました!

では次に実際に使ってみた使用感のレビューをしていきたいと思います!

Xtrfy M1の使用感のレビュー

続きまして、Xtrfy 「M1」の使用感についてレビューしていきたいと思います

M1を使ってみて思ったのが以下の3つです

  • 手にフィットして、リラックスして使える
  • コードが若干硬い
  • センサーは特に問題なし!

手にフィットして、リラックスして使える

Xtrfy M1を上から見るとこんな形になっています

かなり歪んでいますよね!

これはエルゴノミクスデザインといって、人間工学に基づいた設計がされているためです

手へのフィット感が半端なく、力を加えずに持つことができます

Xtrfy M1 手

写真では伝わりにくいかもしれませんが相当、手にフィットしています

大きさの違う2つのサイドボタン、ラバーの加工も相まって使用感がとんでもなく良くなっています!

手に合わないマウスを使っている方で、手の疲れが気になる方はこういったエルゴノミクスデザインのゲーミングマウスに変えることをおすすめします!

コードは若干硬い

Xtrfy M1は有線マウスです

Xtrfy M1のコード

こんな感じの黒と黄色のコードなんですが、このコードが若干硬いです

気にならない方もいるかもしれませんが、僕は少しだけ気になりました

コードが硬いとほんの少しマウスの動きを邪魔されているような感覚を持ってしまうことがあります

今は慣れてきてほとんど気にならないのですが、使い始めは少し気になりました!少し注意してほしいです!

シルバー

どうしても気になる方は無線のワイヤレスマウスの方がおすすめですよ!
おすすめの無線ゲーミングマウス【ワイヤレス】本当におすすめできる無線ゲーミングマウス紹介

センサーは特に問題なし!

Xtrfy M1に使われいるセンサーは目新しさはありませんが、安定感に優れていると言われています

実際に使っていても、とても快適でした

僕は結構ローセンシでマウスを振り回してゲームをするんですが、全く問題なく使えました!

それもそのはずで、Xtrfy M1は、海外の有名プロゲーミングチームである「 Ninjas in Pyjamas」というチームのプロ選手と協力して開発されたゲーミングマウスです

その開発の中で、最新のセンサーよりも実績と安定性のあるセンサーが採用されたというわけですね!

シルバー

ゲームのプロのためのマウスと思うとわくわくしますね!

Xtrfy M1のレビュー | まとめ

ということで、本記事では「【Xtrfy M1 レビュー】シンプルイズベスト!使いやすさに特化したゲーミングマウス」について書きました

Xtrfy M1は、機能としても目新しさはないものの、シンプルで非常に使いやすいゲーミングマウスでした!

全体的にクオリティが高く、高級感のあるデザインとプロ仕様の性能は非常におすすめできるものになっています!

シルバー

機能性よりもマウスとしての使いやすさを重視する方にはぜひ使っていただきたいです

こちらの記事でM1の他にもたくさんのおすすめのゲーミングマウスを紹介しています!

おすすめのゲーミングマウス【2019年】おすすめのゲーミングマウスを選び方と比較のポイントと合わせて紹介【FPS・MMO】

以上、シルバー( @silver_gamechu)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です