【Xtrfy K4 TKL WHITEレビュー】高級感抜群で打鍵感に優れるゲーミングキーボード

こんにちは!ゲーミングデバイス大好きシルバー( @game_chu_s)です!

ゲーミングキーボードの中でも、滑らかな打鍵感を備え、非常に人気なのが「赤軸」の製品です。

赤軸の、滑らかでスッと沈む押し心地はとても癖になります!

そんな赤軸のゲーミングキーボードには、正直これまで圧倒的に推せる製品というものが存在しませんでした…!

しかし、この度Xtrfyから、僕が求める全ての要望を兼ね備え、かつ、外観まで非常に美しいゲーミングキーボードが発売されました。

それがこの度Xtrfyさんから提供していただいた「K4 TKL RGB WHITE」です!

K4 TKL WHITEは、ただでさえ赤軸の素晴らしい打鍵感を備えているのにもかかわらず、さらに打鍵感を上げる加工まで施されており、今までに無い打鍵感を搭載している製品になります!

どんな加工がしてあるの…?

後ほど詳しく説明するけど、キーボードの可動部に「グリス」を注入して打鍵感を高めているんだよ!

本記事では「K4 TKL WHITE」について、

  • K4 TKL WHITEの概要とスペック
  • K4 TKL WHITEの外観のレビュー
  • K4 TKL WHITEの使用感のレビュー

こちらの3つをメインに紹介していきます!

分かりやすくレビューしていきますよ!

注意
本記事は、メーカー様から製品を提供していただき作成しております。

Xtrfy K4 TKL WHITEの概要とスペック

メーカーXtrfy
キー構造メカニカル(赤軸)
アクチュエーションポイント2.00mm
キーストローク4.00mm
アンチゴースト
ロールオーバーNキー
テンキー非搭載
バックライト搭載(多パターン)
価格(2020年3月16日現在)14,170円(税別)
このキーボードの特徴
  • テンキーレスで、横幅が狭くマウスを広く動かせる
  • スタビライザーにシリコングリスを注入することで、横長のキーの打鍵感が向上
  • ゲーミングキーボードとしては非常に高い性能
  • 外観が美しい
  • ゲーミングキーボードとしては少し価格が高い部類に入る

Xtrfy(エクストリファイ)
¥15,587 (2020/04/05 08:14:18時点 Amazon調べ-詳細)

Xtrfy K4 TKL WHITEの外観と機能性のレビュー

K4 TKL WHITEは、白の美しいボディに、LEDのバックライトが映える素晴らしい外観をしています。

バックライトの色も、どちらかというと淡い色をしており、高級感を漂わせています。

見た目の美しさは、100点です!

全体的に妥協なく作られており、チープさは微塵も感じさせない設計になっております!

また、バックライトは、専用のソフトウェアは不要で、キーボード上のコマンドで簡単に操作することができます。

光の強さやエフェクトの速度もキーボード上のコマンドで操作することができます!

それほど多くの種類はありませんが、ソフトウェア不要で気軽にエフェクトを変えられるため、手間がかかりません!

赤軸のキースイッチ

K4 TKL WHITEは赤軸のキースイッチを搭載しており、滑らかな打鍵感を楽しむことができます。

また、K4 TKL WHITEは、スタビライザーと呼ばれるパーツにシリコングリスを注入することで、横長のキー(スペースキーやシフトキー)の打鍵感を向上する加工がされています。

通常のキーボードは、横長のキーがカチャカチャという音と共に打鍵感が悪くなってしまいます。

その点、K4 TKL WHITEは、スタビライザーにシリコングリスを注入することで、横長のキーも普通のキーと変わらない打鍵感を維持することが可能となっています。

特にスペースキーの打鍵感が他のキーボードと比べて最高に良い…!

テンキーレス

K4 TKL WHITEは、テンキーレスなので、横幅が狭く作られています。

テンキー付きのフルサイズキーボードである「Xtrfy K2」と比べるとサイズの差が分かりやすいと思います。

横幅が狭くなっている分、マウスを広く動かすことができたり、キーボードに置く手とマウスを使う手の距離が近くなることで肩幅が狭くなり、エイムが安定するという効果があります。

テンキーレスなのは非常に魅力的ですね!

キー配列が独特

K4 TKL WHITEは、UK配列のキーボードです。

「Z」キーと「Shift」キーの間にもう一つキーが存在しています。

Shiftキーが短くなっている

それに伴い、「Shift」キーが少し短くなってしまっています

これによって今まで使っていたキーボードと少し操作感が変わってしまうことがあるかもしれないので、注意が必要です!

日本語配列のキーボードしか使ったことがないという方は、注意が必要ですね!

MEMO
日本語入力自体はTabキーの上のキーで切り替えができるのでご安心ください。

Windowsキーロック機能

ゲーミングキーボードとしては必須の機能である、Windowsキーをロックする機能も搭載されています。

ライト点灯でロック確認

ゲームしているときにWindowsキーを押してしまうと、ゲームが中断されてしまいますからね…

2段階の角度調節が可能

また、背面にスタンドを搭載しており、2段階の角度調節が可能です。

個人的には角度をつけたほうが使いやすく感じました!

「K4 TKL WHITE」は全体的に外観と機能性は非常に優秀で、厳しく見てもそこまで悪い点が見つかりませんでした。

ゲーミングキーボードとしては、少し高めの価格設定ではありますが、価格以上の高級感と性能を備えています!

Xtrfy(エクストリファイ)
¥15,587 (2020/04/05 08:14:18時点 Amazon調べ-詳細)

Xtrfy K4 TKL WHITEの使用感のレビュー

「K4 TKL WHITE」は、赤軸のキースイッチならではの滑らかな打鍵感で、使用感としては言うまでもなく非常に良かったです!

打鍵音に関しては、うるさくは無いものの、静音性は特にありません。

マイクで拾ってしまう程度の音は入ってしまいますので、マイクにキーボード音を入れたくない方は注意が必要です。

スペースキーの打鍵感が非常に良い

K4 TKL WHITEの最大の特徴といっても過言ではないのが、「スタビライザー」に注入されたシリコングリスです。

白色のスタビライザーに、シリコングリスが注入されている

このシリコングリスによって、特にスペースキーの打鍵感が非常に良くなっています。

スペースキー特有の「カチャカチャ」という音と感触が全くと言っていいほどなくなり、滑らかな打鍵感を維持しています。

他のキーとの打鍵感の差がなくなり、非常に使いやすく感じました!

「スペースキー」は僕がプレーしているゲームでは、かなり高い頻度で使用するキーなので、この仕様は非常にありがたいです。

これまで使ってきたキーボードの中でもトップクラスの打鍵感を提供してくれました!

テンキーレスなのが良い

ゲーミングキーボードは、テンキーレスの方が確実に使いやすいです!

ゲームでテンキーはほぼ使いませんし、何よりテンキーが無いことで横幅が狭くなり、スペースが削減されます。

マウスを大きく動かすことができるため、ストレス無くゲームをプレーすることができますよ!

Xtrfy(エクストリファイ)
¥15,587 (2020/04/05 08:14:18時点 Amazon調べ-詳細)

Xtrfy K4 TKL WHITEレビュー | まとめ

K4 TKL WHITEは、

  • 高級感のある外観
  • テンキーレスで使用感抜群
  • スタビライザーへのシリコングリスで打鍵感抜群

などなど、見た目も性能も非常に満足できるゲーミングキーボードです!

もちろん価格はそれなりに高くはなってしまいますが、「赤軸でおすすめのゲーミングキーボード」を聞かれたら真っ先におすすめできる製品に仕上がっている素晴らしいクオリティですよ!

Xtrfy(エクストリファイ)
¥15,587 (2020/04/05 08:14:18時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事で、他にも「おすすめのゲーミングキーボード」を紹介していますので、ぜひご覧ください!

おすすめのゲーミングキーボード紹介 【ガチ厳選】徹底比較したおすすめのゲーミングキーボードを選び方と合わせて紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です