【バランス良し】GALLERIA GCR1660TGF-QCレビュー!144fpsを狙うのに調度良いゲーミングノートPC

GALLERIA GCR1660TGF-QCレビュー

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

144Hzモニターを搭載したゲーミングノートPCはいくつかありますが、PCのスペックが高すぎたりして、コスパの悪いものがたくさん存在しています。

シルバー

144Hzなので144fpsが出れば満点評価なのに、実は200fpsも出てしまうなんてこともしばしば…

もちろん、そういったスペックの高いPCは重たいゲームで144fpsを出すことを想定しているのですが、そこまで重たいゲームしかプレーしないという方もかなり多いと思います!

そんなゲーミングノートPCの中でも、ドスパラから発売されている「GALLERIA GCR1660TGF-QC」は、144Hzのモニターに丁度合うスペックで、かなりコスパの高いモデルになっています!

「GALLERIA GCR1660TGF-QC」は、そこまで重たくないゲームであれば、しっかりと144fpsを出せるスペックなので、144Hzのモニターを有効活用できるゲーミングPCです。

そこまで重たくないゲームの例
LoL、MMOゲームなど

今回、ドスパラ様から「GALLERIA GCR1660TGF-QC」をお借りすることができましたので

こちらの3項目について分かりやすく紹介していきたいと思います!

シルバー

ゲーミングPCにあまり詳しくない方でも分かるように、丁寧に紹介していますよ!
MEMO
本記事はメーカー様から機材をお貸しいただいて作成しております。

GALLERIA GCR1660TGF-QCのスペックと外観のレビュー

「GALLERIA GCR1660TGF-QC」の基本情報として

  • スペック
  • 外観とサイズ
  • インターフェース

こちらの3つを紹介していきます!

GALLERIA GCR1660TGF-QC | スペック

今回お借りした、GALLERIA GCR1660TGF-QCのスペックを以下の表にまとめました。

CPUCore i7 9750H
グラフィックボードGTX 1660Ti
メモリ16GB
SSDNVMe 512GB(Gen3)
HDD非搭載
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイリフレッシュレート144Hz
参考価格145,380円(税抜)
注意
スペック・価格は2020年2月15日現在におけるもので、変更される場合もございます。
このPCの特徴
  • ゲームで144fpsを出すことが可能なスペック
  • 144Hzのモニターで滑らかかつキレイな映像を楽しめる
  • NVMeのSSD搭載でデータの読み書きも高速
  • コスパもかなりGOOD!
  • 非常に薄く、軽く、持ち運びも余裕で可能
  • 144Hzを搭載しているのに調度いいスペック
  • 重たいゲームでは144Hzモニターを活かせないかも
  • 処理の重たいゲームをすると、排気音が気になる(配信などには不向き)

シルバー

144Hzのモニターを搭載するノートPCとしては非常にバランスの良いスペックなのではないでしょうか!!

GALLERIA GCR1660TGF-QCの詳しいゲーム性能を確認したい方はこちら↓↓

GALLERIA GCR1660TGF-QC | 外観とサイズ

GALLERIA GCR1660TGF-QCレビュー

GALLERIA GCR1660TGF-QCは、ゲーミングノートPCとしては驚くほどスタイリッシュです。

最薄箇所は20.5mmと非常に薄く作られています!

シルバー

非常にコンパクトかつ軽いので持ち運びも可能ですよ…!

軽さや薄さと相まって、携帯性は非常に優れているゲーミングノートPCになっていますね!

注意
充電器は手のひらと同じくらいのサイズです。

表面はシンプルなデザインと、少しザラザラした肌触りでとてもいい感じ。

ガレリアのロゴが映えてとてもかっこいいですね!

ディスプレイは15.6インチ。非常に綺麗で、迫力のある映像が楽しめます!

GALLERIA GCR1660TGF-QCレビュー

多少角度を変えても、ほとんど発色が変わりません。

ベゼル(縁)の部分もかなり狭いため、ディスプレイが大きく感じます!

キーボードの配置は特に癖もなく、普通に使いやすく感じました。

キーボードの右側は違和感の無いキー配置でゲームはとてもしやすいのですが、キーボードの左側は若干詰まっているためタイピングなどの作業は若干やりにくい印象。

左側
右側

キーボードのストローク(深さ)が非常に短く、沈み込みがほぼないのが特徴です。

ストロークが浅いため、押した瞬間に反応してくれるのでゲームでの操作性はかなり高め。

ストロークが浅すぎて、タイピングなどの作業に違和感を覚える方もいるかと思いますが、ゲームに関して言えばとても使いやすいです。

シルバー

カチャカチャとした打鍵感も相まって、個人的にキーボードはとても高評価…!

キーボードは専用のソフトウェアで様々な設定に光らせることが可能です。

発色もとてもキレイで、ゲームのモチベーションもアップします!

ガレリアのノートPCは、トラックパッドが非常に滑らかで、使い心地が非常に良いです。

全体的に外観やデザインは洗練されていて、かなりの高評価。

シルバー

ゲーミングPCとは思えないほど、クオリティの高い外観ですね!

GALLERIA GCR1660TGF-QC | インターフェース

GALLERIA GCR1660TGF-QCのインターフェースを紹介します。

背面

  1. USB3.1 type-c(Thunderbolt3対応)
  2. HDMI
  3. LANポート

右面

  1. SDカードスロット
  2. USB3.1 Gen1 x 2

左面

  1. USB3.1 Gen2
  2. オーディオ入出力

左右に付いていると邪魔になりやすい充電ポートやLANポートが背面に搭載されているのは非常にありがたいですね。

USBポートも計3個付いており、実用上困ることは、ほとんどないレベルですね!

GALLERIA GCR1660TGF-QCのゲーム性能のレビュー

本記事では

こちらの4つのゲームの各設定における平均フレームレートを測定しました!

ゲーミングPCを選ぶ際、「どのゲームでどのくらいフレームレートが出るのか」というのは非常に重要ですので、ぜひ参考にしてみてください!

フレームレートとは
フレームレートは、1秒間に何回画像が切り替わるのかという指標です。
数値が大きいほど、画面が滑らかになり、快適にゲームができるようになります

フレームレートの基準としては

  • 60fps→普通に快適(PS4などは60fpsが限界です)
  • 144fps→かなり快適(画面が滑らかに見える)
  • 240fps→最高の環境

このように考えるとわかりやすいかと思います!

フレームレートはPCのスペックで大きく変わります。

自分のやりたいゲームではどのくらいのフレームレートが出るのかということを重視して見ることをおすすめします!

GALLERIA GCR1660TGF-QCはディスプレイリフレッシュレートが144Hzなので、144fpsを出すことができれば、最高評価となります!

ゲーミングモニター リフレッシュレートとは ゲーミングモニターにおけるリフレッシュレートとは?フレームレート(fps)との関係も解説

GALLERIA GCR1660TGF-QCは「バッテリーセーバー」「標準」「高性能」の3つのモードが存在します。

これらのモードは、電源ボタン横のファン設定ボタンを押すことによって切り替えることが出来ます。

バッテリーセーバーは省電力モードで、ゲームをするのには適しません。

標準モード、高性能モードではどちらもゲームが出来ますが、高性能モードの方がゲームが快適にプレーできます。

ただし、高性能モードにするとファンが激しく回転し、排気音が激しくなります。

ゲームをプレーする際は、「高性能モード」にし、ヘッドホンを着用することをおすすめします!

注意
当サイトで、掲載しているベンチマーク結果は、全て高性能モードで測定しました。

フォートナイトのフレームレートと評価

フォートナイトで公開マッチに入り実際にプレーし、フレームレートを測定してみました。

設定最高
平均フレームレート151fps136fps109fps88fps
注意
極端にフレームレートが下がる降下時を除いて測定しています。

フォートナイト低設定

フォートナイト中設定

フォートナイト高設定

フォートナイト最高設定

GALLERIA GCR1660TGF-QCでフォートナイトをプレーしてみると

「低」設定では、しっかりと144fpsを上回る高フレームレートを出すことができました。

シルバー

このノートPCは、フォートナイトを144fpsでプレーするには非常にコスパの良い選択になるのではないでしょうか…!

144Hzのモニターなので、144fps以上のフレームレートが出ても正直意味がありません。

さらに、フォートナイトは低設定でも全く問題なくプレーできるため、低設定で約144fpsを出すことがきるGALLERIA GCR1660TGF-QCは、とても最適なスペックと言えます!

シルバー

価格を抑えてフォートナイトを144fpsでやりたい!という方にはおすすめできますね!
フォートナイトにおすすめのゲーミングPCは? 【144fps・240fps】フォートナイトが快適にできるおすすめゲーミングPC2選を紹介

バランスの良いスペック!

軽くてスタイリッシュ!

Apex Legendsのフレームレートと評価

apex legends

Apex Legendsで実際にゲームをプレーして平均フレームレートを測定してみました。

設定
平均フレームレート135fps126fps96fps
注意
極端にフレームレートが下がる降下時を除いて測定しています

apex 低設定

apex中設定

apex 高設定

Apex Legendsでは、144fpsこそ出なかったものの、非常に優秀なスコアを出してくれました!

シルバー

キーボードの操作性が良いのも相まって、非常に快適にプレーすることができましたよ!

144fpsを割ってしまうため、本格的にプレーしたい方には向いていませんが、コスパとしてはかなり良いのではないでしょうか!

バランスの良いスペック!

軽くてスタイリッシュ!

エーペックスレジェンズにおすすめのゲーミングPC 【144fps・240fps】Apex Legendsが快適にできるおすすめのゲーミングPC3選を紹介

レインボーシックスシージのフレームレートと評価

レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージで、テロハントをソロでプレーし、フレームレートを測ってみました。

設定最高
平均フレームレート155fps

シージでは、最高画質で144fpsを上回ることができるという高評価になりました。

ステージによって多少の増減はあるものの、かなり快適にプレーすることが可能ですね!

ただ、ファンの音が気になるため、シージのようなしっかりと音を聞かなければならないゲームには向いていないということも言えます。

本格的にプレーしたい方は、静音性の高い、デスクトップゲーミングPCを選ぶことをおすすめしますよ!

シルバー

とはいえ、カジュアルに楽しむのであれば、シージは文句なしにプレー可能です!

バランスの良いスペック!

軽くてスタイリッシュ!

【144fps・240fps】レインボーシックスシージ快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

PUBGのフレームレートと評価

pubg
設定
平均フレームレート144fps140fps138fps

PUBGでは、設定を下げることでなんとか平均144fpsを上回ることができるという結果になりました!

「平均」144なので、144fpsを下回ることも普通にありますので、144fpsを割りたくないという方は、もう少しスペックの高いものを選ぶ必要があります。

ですが、ここまでスタイリッシュな機体で、ここまで高フレームレートが出せるのは正直驚きです!

バランスの良いスペック!

軽くてスタイリッシュ!

pubg ゲーミングPC おすすめ 【60fps・144fps・240fps】PUBGに快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

GALLERIA GCR1660TGF-QCのターゲット

GALLERIA GCR1660TGF-QCは、非常にバランスが良いモデルです。

  • MMOやLoLなどの、比較的軽いゲームでは144fpsを余裕で出すことができる
  • フォートナイトのような重たいシューティングゲームでも、ゲームによっては144fpsを出せる

こんな感じのスペックなので、144Hzのモニターが無駄になりません。

また、144fpsを出すのにオーバースペックというわけでもないので、コスパ的にも優秀です。

144Hzのモニターを備えるゲーミングノートPCを求める方には、かなり最適なスペックなのではないかと感じました!

シルバー

非常にスペックのバランスの良いPCだと思います!

唯一気をつけてほしいのは排気音です。

重たいゲームをプレーするとファンが激しく回転し、ヘッドセットをしないとかなりうるさく感じると思います。

その状態で通話や配信などをすると、マイクに排気音が入ってしまうため、通話や配信には向いていません。

そのため、

  • 重たいゲームでは通話や配信をしない
  • 通話や配信をするなら軽いゲームをする

このような方々にはおすすめできるゲーミングノートPCです!

MEMO
そもそもノートPCは構造上どうしてもファンの音は気になるため、配信や通話をしながらのゲームには向いていないことをご承知おきください。

排気音の問題はあるものの、

  • ゲーミングノートPCとしては高コスパ
  • 軽くてスタイリッシュ
  • 打鍵感の良いキーボード
  • 144Hzのリフレッシュレートで滑らかなゲームプレーが可能
  • 144Hzのリフレッシュレートを無駄にしないスペック

などなど、様々なおすすめポイントがあり、とてもバランスが良いPCに仕上がっています!

GALLERIA GCR1660TGF-QCのレビュー | まとめ

GALLERIA GCR1660TGF-QCの評価
スペック
(3.5)
コスパ
(4.0)
録画・配信(排気音が気になる)
(3.0)
外観(スタイリッシュでコンパクト)
(5.0)
静音性(排気音が気になる)
(3.0)
容量(ゲームする分には困らない)
(3.5)
総合評価
(4.0)

GALLERIA GCR1660TGF-QCは

  • ノートPCで144fpsでゲームを快適に楽しみたい
  • そこまで重たいゲームはしない
  • 配信や通話は考えていない

このような方に非常におすすめのゲーミングPCです!

シルバー

バランスが良く、144Hzのモニターを活かしているゲーミングノートPCですね…!

こちらの記事で、他にも様々な「おすすめのゲーミングPC」についてまとめていますので、ぜひご覧ください!

ゲーミングPC おすすめ 【No.1決定戦】おすすめのゲーミングPCは?コスパ最強のモデルを厳選!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

バランスの良いスペック!

軽くてスタイリッシュ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です