Amazonでお得に買い物をする方法

【2019年最新】失敗しないおすすめのゲーミングモニターを選び方と比較のポイントと合わせて紹介!

ゲーミングモニター おすすめ

こんにちは!フォートナイトにはまっているシルバー( @silver_gamechu)です!

シルバー

最近「フォートナイト」や「Apex Legends」が世界中で大流行していますね

それに伴い、「e-sports」業界がかなり盛り上がっているように感じます!

そんなゲームを本気でやる方ならぜひとも使いたいのが、今回紹介する「ゲーミングモニター」です

本記事では「おすすめのゲーミングモニター」を紹介するだけでなく

  • ゲーミングモニターと普通のモニターの違い
  • ゲーミングモニターの正しい選び方

などもしっかりと紹介していきますので、自分にあったゲーミングモニターを見つけ、ぜひゲームを極めてほしいと思います!

ということで本記事では「【2019年最新】失敗しないおすすめのゲーミングモニターを紹介!選び方もしっかり解説!」について書いていきたいと思います!

まずはゲーミングモニターを選ぶ際に重視するべきポイントを、普通のモニターとの違いを含めて解説していきたいともいます

ゲーミングモニターを選ぶ際に重視するべきポイントは?

ゲーミングモニターを選ぶ際に重視するべきポイントは以下の4つになります

ゲーミングモニターで重視するべきポイント
  • リフレッシュレート
  • 応答速度
  • 大きさ・解像度
  • 予算

これらがゲーミングモニターを選ぶ際に重視しなければならないポイントですので、順番に1つずつ解説していきたいと思います

ゲーミングモニターの選び方①リフレッシュレート

「リフレッシュレート」は、モニターを選ぶ際に最重要視しなければならない点になります

リフレッシュレートとは
リフレッシュレートとは、どれだけ早く画面を切り替えることができるかという指標です

モニターに映し出される映像は「画像」が連続して映し出されています

その画像をどれだけ早く切り替えることができるのかというのがリフレッシュレートになります

シルバー

リフレッシュレートが高いほど、画面の動きがなめらかになりますよ!

リフレッシュレートは「60Hz」「144Hz」などの数字で表され

例えば「60Hz」だと、「1秒間に60回画面を切り替えることができる」という意味になります!

ではリフレッシュレートの数字が高いものを選べばいいかというとそうではありません

理由は以下の2つです

  • そもそも出力側が高いリフレッシュレートに対応していないことがある
  • リフレッシュレートが高くなると急激に価格が高くなる

このような理由から、「ただリフレッシュレートが高いものを選べばいいというわけではない」ということが分かります

1つ目の出力側というのはPS4やPCといったゲーム機器のことです

出力側には「フレームレート」というものがあります

フレームレートとは
フレームレートとは、ほとんどリフレッシュレートと同じような意味ですが主に出力側の性能に関係するものになります

単位には「fps」が使われ、60fpsであれば「1秒間に60回画面を送っている」送っているという意味になります

シルバー

つまり出力側が「144fps」で画面を送っても、モニター側が「60Hz」のリフレッシュレートであれば全体として「1秒間に60回しか画面を切り替えることができない」ので「144fps」の意味はなくなります!

例えばPS4やスイッチでは「最大60fps」という制限があり、これは「最大でも1秒間に60回までしか画面を切り替えることができません」という意味になりますので「144Hz」のモニターは必要ありません

シルバー

つまりPS4やスイッチ用のゲーミングモニターをお求めの方は「60Hz」のモニターを選べばOK!

PS4やスイッチにおすすめのゲーミングモニターはこちら→

【PS4Proにも!】本当におすすめできるPS4向けのゲーミングモニターを紹介

PCはPC自体の性能によってフレームレートは変わります!

やるゲームやPCの性能によって選ぶべきモニターは変わります

個人的には144hzを選択するのがベターだと思います!

144Hzのモニターを選んでおけば、特に困ることはありません

では次に応答速度の説明です!

ゲーミングモニターの選び方②応答速度

「応答速度」もゲーミングモニターを選ぶときに重要視しなければいけません

応答速度とは
黒→白→黒のように、色が変化するまでの時間のこと

応答速度が速いと、画面に残像が残りにくくなり、快適なプレイができる

普通のモニターでは応答速度は5msなどですが、ゲーミングモニターには応答速度が1msといったものが多数あります

シルバー

1msのものを選べば間違いないですので、応答速度に関してはそこまで気にしなくても大丈夫です!

ゲーミングモニターの選び方③大きさ・解像度

地味に気にしなければならないのが、モニターの大きさや解像度です

大きさに関してはご自身の環境によっておすすめは変わりますので何とも言えませんが24~27インチのものが一般的です

シルバー

普通の大きさの机ならこれくらいのモニターが一番合います!

解像度に関しても、とくにこだわりが無ければフルHD(1920×1080) を選択すれば大丈夫です!

ゲーミングモニターの選び方④予算

予算も超超超大事です

ゲーミングモニターなんて突き詰めれば10万円代まで突破してしまいます

大体の目安としては

  • 60Hz→10000円~20000円
  • 144Hz→25000円~40000円
  • 240Hz→40000円~

このような価格帯です

予算に応じてリフレッシュレートを決めるのもとてもおすすめです!

しっかり使えて安いゲーミングモニターはこちらの「【2019年最新】しっかり使えて安いゲーミングモニターを紹介!【コスパ良し】」で紹介していますよ!

ゲーミングモニター 安い【2019年最新】しっかり使えて安いゲーミングモニターを紹介!【コスパ良し】

シルバー

特に予算が決まっていなならば、144Hzのゲーミングモニターが一番コストパフォーマンスに優れていておすすめですよ

ここまでをまとめると

ゲーミングモニターの選び方まとめ
  • リフレッシュレートで決めるのが良い
  • PS4なら60Hzのモニター
  • PCなら144Hzのモニター
  • どちらも使う予定なら144Hzのモニター
  • 応答速度は1ms以下を選ぶ
  • 特に希望が無ければ24インチ~27インチ
  • 解像度はフルHD(1920×1080)
  • 予算で決めてもOK

こんな感じになります!

では次にリフレッシュレートごとのおすすめのゲーミングモニターを紹介していこうと思います!

リフレッシュレートで選ぶおすすめゲーミングモニターを紹介

ここでは

  • 60Hz
  • 144Hz
  • 240Hz

という主な3種類のリフレッシュレートごとのおすすめゲーミングモニターを紹介していこうと思います!

シルバー

上の選び方を参考に、求めるリフレッシュレートを決めることをおすすめします

まずはPS4やスイッチ向けのリフレッシュレートである60Hzでおすすめのゲーミングモニターから紹介していきます

60Hzでおすすめのゲーミングモニター

60hzでおすすめのゲーミングモニターは以下の2つになります

低価格でおすすめ | ASUS VP228HE

ASUS ゲーミングモニター ASUS VP228HE

ASUS VP228HE」は低価格なのが非常に魅力的なゲーミングモニターです

シルバー

応答速度はもちろん1msなので安心のクオリティです

特出した機能は特にありませんが、約1万円という価格帯では大変すばらしいモニターになっています!

スピーカーも付いていて、ヘッドセットなどを使わないかたでもゲームを楽しむことができるのもいいですね!

安さの理由としては画面の小ささです

21.5インチと少し小さめの画面なので、画面から離れてプレイする人にはおすすめできません

普通に椅子に座って机の上にモニターを置くスタイルなら、そこまで気になることはないです!

型番 VP228HE
メーカー ASUS
リフレッシュレート 60Hz
応答速度 1ms
スピーカー 有り
映像入力端子 HDMI×1 Dーsub15ピン×1

コスパ最強 | BenQ GL2460BH

BenQ 60Hz

BenQ GL2460BH」は価格は15000円ほどで、フレッシュレートは75Hzになっています

イメージとしては上で紹介したAUSUの「VP228HE」の上位互換という感じです

応答速度は1msでスピーカー付きと「VP228HE」と変わりませんが、サイズが24インチになっています

24インチということもあり、多少遠くからでも全然使うことができ、机の上に設置したときにちょうどいい大きさになっています

シルバー

非光沢のモニターで発色もとてもきれいです

個人的には全く不満が無くかなり満足しているモニターなのでとくにこだわりが無い方で60Hzのゲーミングモニターをお探しの方はこちらの「BenQ GL2460BH」が絶対におすすめです!

型番 GL2460BH
メーカー BenQ
リフレッシュレート 75Hz
応答速度 1ms
スピーカー 有り
映像入力端子 HDMI×1 Dーsub×1 DVI×1

144Hzでおすすめのゲーミングモニター

144HzはPCで本格的にゲームをする方ならぜひ押さえておきたいモニターのスペックになります

60Hzと144Hzでは驚くほどの差がありますよ!

144Hzでおすすめのゲーミングモニターはこちらになります

144Hzならこれ一択でOK! | ASUS VG248QE

asus 144Hz

ASUS VG248QE」は144Hzでモニターをお探しの方ならだれにでもおすすめできるオールラウンドなゲーミングモニターです

  • 応答速度1ms
  • スピーカー付き
  • 3年間保証

という文句のないスペックで非常に優秀なゲーミングモニターになっています

シルバー

これ以上ないくらい優秀です

DVIケーブルも付属していますので買ってそのままお使いいただけます

ミドルスペックのPCで144fpsでゲームを楽しみたいという方はぜひこちらのモニターをお使いください!

型番 VG248QE
メーカー ASUS
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms
スピーカー 有り
映像入力端子 HDMI×1 DisplayPort×1 DVI×1

240hzでおすすめのゲーミングモニター

144Hzと240Hzでは

60Hzと144Hzの差ほど劇的な違いは分からないと思います

ただ、ゲームの環境にとことんこだわりたい方にはぜひ使っていただきたいと思います

240Hzのおすすめのゲーミングモニターはこちらになります!

240Hzの中では低価格でおすすめ! | I-O DATA EX-LDGC251UTB

i-o data 240hz

I-O DATA EX-LDGC251UTB」は約4万円と、240Hzゲーミングモニターとしてはかなり安い部類です

その安さの割に、モニターとしてのクオリティは十分優秀で、何不自由なく使える製品になっています

とくにこだわりが無く、240Hzのモニターでゲームをプレイしたい方にはぜひおすすめしたいゲーミングモニターになっています!

シルバー

この価格でこのクオリティは素晴らしいです!
型番 EX-LDGC251UTB
メーカー I-O DATA
リフレッシュレート 240Hz
応答速度 0.6ms
スピーカー 有り
映像入力端子 HDMI×2 DisplayPort×1

デバイスで選ぶおすすめゲーミングモニター

ここでは

  • PS4
  • Nintendo Switch

こちらの2つのデバイスでゲームをプレーしている方におすすめしたゲーミングモニターを紹介していきたいと思います

選び方なども詳しく解説していますので、プレーするデバイスが決まっているという方はこちらからご覧ください!

PS4におすすめのゲーミングモニター

PS4でゲームをプレーしている方におすすめのゲーミングモニターはこちらの記事で詳しく紹介しています

【PS4Proにも!】本当におすすめできるPS4向けのゲーミングモニターを紹介

【PS4Proにも!】本当におすすめできるPS4向けのゲーミングモニターを紹介

Nintendo Switchにおすすめのゲーミングモニター

Nintendo Switchでゲームをプレーしている方におすすめのゲーミングモニターはこちらの記事で詳しく紹介しています

【コスパ良し】Nintendo Switch向けのゲーミングモニターとその選び方を紹介!【スイッチ】

Switch ゲーミングモニター【コスパ良し】Nintendo Switch向けのゲーミングモニターとその選び方を紹介!【スイッチ】

おすすめのゲーミングモニター | まとめ

本記事では「【2019年最新】失敗しないおすすめのゲーミングモニターを紹介!選び方もしっかり解説!」について書きました

ゲーミングモニターはゲームを本格的にプレイするならマウスやキーボードと共に、こだわってほしい機器になります

ぜひこの記事で自分あったゲーミングモニターを見つけていただきたいと思います!

予算が気になるという方はこちらの「【2019年最新】しっかり使えて安いゲーミングモニターを紹介!【コスパ良し】」という記事で価格を抑えたおすすめのゲーミングモニターを紹介していますよ!

どうもシルバー( @silver_gamechu)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です