【超高スペック】ガレリアZGレビュー!高画質で高フレームレートが楽しめるゲーミングPC

ガレリアZGのレビュー

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

ゲーミングPCの性能は、搭載されているパーツよってピンキリです。

シルバー

節約しようと思って価格の安いゲーミングPCを購入したところ、やりたいゲームが快適にできないなんてこともしばしば…

そのような後悔をしないためにも、ゲーミングPCはある程度性能の良いものを購入したいところです!

そんなゲーミングPCの中でも、非常に性能の良いパーツで構成され、買って後悔しない最高クラスのスペックを備えているのが「ガレリアZG」

「ガレリアZG」は、プロゲーマーでも使えるほど非常に高いスペックを備えながらも、価格が抑えられている、非常に素晴らしいゲーミングPCです!

今回、ドスパラ様から「ガレリアZG」をお借りすることができましたので

こちらの4項目について分かりやすく紹介していきたいと思います!

シルバー

ゲーミングPCにあまり詳しくない方でも分かるように、丁寧に紹介していますよ!
MEMO
本記事はメーカー様から機材をお貸しいただいて作成しております。

ガレリアZGのスペックと外観のレビュー

「ガレリアZG」の基本情報として

こちらの3つを紹介していきます!

ガレリアZG | スペック

今回お貸しいただいた、ガレリアZGのスペックを以下の表にまとめました。

CPUCore i9 9900KF
グラフィックボードRTX2080 Super
メモリ16GB
SSDNVMe 1TB(Gen3)
HDD非搭載
参考価格209,980円(税抜)
注意
スペック・価格は2020年1月26日現在におけるもので、変更される場合もございます。本記事でレビューしているモデルは、SSDが512GB、HDDが3TBと少々仕様が異なります。性能には影響がほとんどないかと思いますが、予めご了承ください。
ガレリアZGの特徴
  • CPUとグラフィックボードが最高クラスのスペック
  • 240fpsを目指せるスペック
  • 高画質にしても高フレームレートでゲームのプレーが可能
  • NVMeのSSD搭載でデータの読み書きも高速
  • コスパもかなりGOOD!
  • 軽いゲームだけやる方にはオーバースペック

シルバー

コスパがかなり良く、最高クラスのスペックです!

ガレリアZGの詳しいゲーム性能を確認したい方はこちら↓↓

ガレリアZG | 外観とサイズ

ガレリアZGはフルタワー型で、かなり大きめです。

デスクトップPCとしてもかなり大きいので、 あらかじ め設置場所の寸法を図っておくことをおすすめします!

性能の良さを考えると仕方ありませんが、サイズの大きさには要注意です。

ガレリアZG | インターフェース

ガレリアZGのインターフェースを紹介します。

前面

  1. USB 3.0 x 2
  2. SDカードリーダー
  3. オーディオ入出力

背面

  1. USB3.1 Gen1 x 2
  2. PS/2
  3. USB Type-C
  4. USB3.0
  5. USB2.0 x 2
  6. LANポート
  7. オーディオ入出力
  8. Display Port x 3
  9. HDMI

ポート類は非常に多く、特に不満はありません!USB type-C端子が備えられており、非常に便利に使うことができます!

また、映像出力はDisplay Portが3つにHDMIが1つと、最大4つのモニターと接続することができ、複数のモニターで配信なども非常にやりやすくなっています。

シルバー

必要かつ十分なインターフェースですね!

ガレリアZGのゲーム性能のレビュー

本記事では

こちらの5つのゲームの各設定における平均フレームレートを測定しました!

ゲーミングPCを選ぶ際、「どのゲームでどのくらいフレームレートが出るのか」というのは非常に重要ですので、ぜひ参考にしてみてください!

フレームレートとは
フレームレートは、1秒間に何回画像が切り替わるのかという指標です。
数値が大きいほど、画面が滑らかになり、快適にゲームができるようになります

フレームレートの基準としては

  • 60fps→普通に快適(PS4などは60fpsが限界です)
  • 144fps→かなり快適(画面が滑らかに見える)
  • 240fps→最高の環境

このように考えるとわかりやすいかと思います!

フレームレートはPCのスペックで大きく変わりますので、やりたいゲームでどのくらいのフレームレートが出るのかというのは重視して見たほうが良いです!

フォートナイトのフレームレートと評価

フォートナイトで公開マッチに入り実際にプレーし、フレームレートを測定してみました。

設定最高
平均フレームレート337fps315fps256fps164fps
注意
極端にフレームレートが下がる降下時を除いて測定しています。

フォートナイト低設定

フォートナイト中設定

フォートナイト高設定

フォートナイト最高設定

ガレリアZGでフォートナイトを実際にプレーしてみたところ、

「高」~「低」設定では、平均240fpsを上回る高フレームレートを出すことができました。

シルバー

「高」設定というかなり高画質な設定にも関わらず、ここまで高いフレームレートが出せたのは非常に素晴らしいです!

240fpsでのフォートナイトは非常にヌルヌルなめらかに動き、かなり快適にプレーすることが可能です!

編集や、建築もストレスなくでき、プレーの質が向上します。

シルバー

ガチでフォートナイトをやりたい!という方には最適ですよ…!

さらに、詳しくは後述していますが、配信性能も良好で、高画質で配信することも可能です!

シルバー

フォートナイトを高画質で高フレームレートでプレーしたい方には非常におすすめのゲーミングPCですよ!

最高クラスのスペック!

配信性能も抜群!

フォートナイトにおすすめのゲーミングPCは? 【144fps・240fps】フォートナイトが快適にできるおすすめゲーミングPC3選を紹介

フォートナイトを配信したときの検証はこちら↓↓

Apex Legendsのフレームレートと評価

apex legends

Apex Legendsで実際にゲームをプレーして平均フレームレートを測定してみました。

設定
平均フレームレート257fps188fps174fps
注意
極端にフレームレートが下がる降下時を除いて測定しています

apex 低設定

apex中設定

apex 高設定

「低」設定では平均240fps超え

「中」~「高」設定でも平均144fps超え

というかなり優秀な結果に。

もちろん、プレーする場所により重さは違うので、確実に240fpsを超えるとは断言できないのですが、ここまでのフレームレートを出せれば満足です。

シルバー

Apex Legendsをガチでやりたいという方にもおすすめできる性能ですね!

最高クラスのスペック!

配信性能も抜群!

エーペックスレジェンズにおすすめのゲーミングPC 【144fps・240fps】Apex Legendsが快適にできるおすすめのゲーミングPC3選を紹介

レインボーシックスシージのフレームレートと評価

レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージで、テロハントをソロでプレーし、フレームレートを測ってみました。

設定最高
平均フレームレート222fps213fps203fps199fps

レインボーシックスシージでは、240fpsは到達出来なかったとはいえ、全ての設定で非常に高いフレームレートを出すことが出来ました。

一瞬の撃ち合いで勝負が決まるシージでは、高フレームレートを出すことが勝負の必須条件です。

そんなシージでも、こちらのガレリアZGは、おすすめできるゲーミングPCと言えます!

144Hzのモニターしか持っていないという方には少々オーバースペックかもしれませんが、これから本格的にシージをプレーしていきたいという方におすすめのゲーミングPCです!

シルバー

非常に快適にプレーできました!

最高クラスのスペック!

配信性能も抜群!

【144fps・240fps】レインボーシックスシージ快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

PUBGのフレームレートと評価

pubg
設定ウルトラ
平均フレームレート188fps159fps149fps137fps

PUBGではウルトラ設定では144fpsを達成できなかったものの、その他の設定では144fpsをしっかりと上回ることができました。

人が密集するエリアに行くと、少々フレームレートが下がってしまうこともありましたが、「低」〜「中」設定では144fpsを割ることはほとんどありませんでした!

PUBGを144fpsで本格的にプレーしてみたという方にはかなりおすすめできるゲーミングPCだと思いました!

最高クラスのスペック!

配信性能も抜群!

pubg ゲーミングPC おすすめ 【60fps・144fps・240fps】PUBGに快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

ガレリアZGの配信・録画性能

「ガレリアZG」の配信性能や、録画性能を測るために、「OBS」という配信用ソフトを使って配信をしながらゲームをプレーしてみました。

配信をしていないときと、配信時のフレームレートを検証した表がこちらになります。

設定通常時配信時
低設定平均337fps平均295fps
中設定平均280fps平均278fps
高設定平均207fps平均207fps
最高設定平均161fps平均156fps
MEMO
表の値はフォートナイトをプレーしたときのフレームレートです
MEMO
こちらの設定だと、かなり高画質で滑らかな配信が可能です。
解像度:1920×1080
フレームレート:60fps

ほとんどの設定で、フレームレートを下げずにゲームが出来ている事がわかります。

設定次第ではありますが、配信をしたまま240fpsでゲームがプレーできるのは非常にすばらしい!

シルバー

かなり高画質な配信設定で、フレームレートを下げずに配信が出来ているのは素晴らしいですね!

次に、配信時のラグを検証しました。

以下の表は、それぞれの設定でフォートナイトを配信したときの

  • レンダリングラグ
  • エンコードラグ

こちらの2つを表しています。

表の見方
数値が高い程、高い頻度で配信の動画がカクカクしてしまいます。
設定 レンダリングラグ エンコードラグ
低設定0%0%
中設定0%0%
高設定0%0%
最高設定0%0%

全ての設定でラグが0%ということで、全くカクつかずに配信が出来ている事が分かります。

ガレリアZGはメモリが16GBということで、マルチタスク性能はかなりあります。

なので最新の重たいゲームの配信がしたい!というニーズにもしっかりと答えられる性能ですね!

「ガレリアZG」はゲームを高画質で快適に配信をしたいという方にもおすすめできるゲーミングPCです。

シルバー

配信をしながらでも、高画質で高フレームレートでゲームを楽しむことが出来ます…!

最高クラスのスペック!

配信性能も抜群!

ガレリアZGのターゲット

ガレリアZGは、PCでとしてのスペックが単純に高いです。

各パーツ、非常に性能の良い製品で構成されており重たいゲームでも高画質で高フレームレートを保つことが可能です。

シルバー

特にPCの性能を決めるCPUとグラフィックボードは最高クラスの性能のものが使われていますよ…!

もちろん配信も可能なマルチタスク性能も兼ね備えているので、高フレームレートでゲームを楽しみながら配信もすることが可能です!

シルバー

ガレリアZGは、買えば後悔しないゲーミングPCです!

色々なゲームを高フレームレートで、プレーしたい!配信もしたい!

そんな方にこそ、ガレリアZGはおすすめできます!

この性能にしては価格も抑えられており、コスパも良好なため、総合的に見ても非常におすすめのゲーミングPCですよ!

シルバー

高性能でコスパ最高です…!

最高クラスのスペック!

コスパも抜群!

ガレリアZGのレビュー | まとめ

ガレリアZGの評価
スペック
(5.0)
コスパ
(4.5)
録画・配信(高画質で配信可)
(4.5)
外観(かなり大きい)
(3.0)
静音性(静か)
(4.5)
容量(大容量で高速)
(4.0)
総合評価
(4.5)

ガレリアZGは

  • 高フレームレートでゲームを快適に楽しみたい
  • 高画質で配信がしたい
  • 高性能でコスパの良いゲーミングPCがほしい

このような方に非常におすすめのゲーミングPCです!

シルバー

最高クラスのスペックで、かつ価格が抑えられている素晴らしいコスパのゲーミングPCですよ…!

こちらの記事で、他にも様々な「おすすめのゲーミングPC」についてまとめていますので、ぜひご覧ください!

ゲーミングPC おすすめ 【No.1決定戦】おすすめのゲーミングPCは?コスパ最強のモデルを厳選!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

最高クラスのスペック!

コスパも抜群!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です