Amazonでお得に買い物をする方法

【ロジクール G502 LIGHTSPEED レビュー】多ボタンかつワイヤレスになった素晴らしいゲーミングマウス【G502WL】

G502 LIGHTSPEED レビュー

こんにちは!ワイヤレスのゲーミングマウスが大好きなシルバー( @silver_gamechu)です!

みなさんはワイヤレスのマウスを使ったことはありますか?

僕が始めてワイヤレスのマウスを使ったときはあまりの快適さに驚きました!

シルバー

コードが無いってこんなに快適なんだ~

と一人で感動していました!!

例えばロジクールからは「G304」や「G PRO Wireless」といった素晴らしいワイヤレスマウスが発売されています

しかし既存のワイヤレスマウスには少しだけ不満があったんです

それが「ボタンの少なさ

シルバー

大体ワイヤレスマウスにはサイドボタンが2つあるだけで、たくさんボタンが付いているものが無いんですよね~

しかし今回ロジクールからその不満を解消する素晴らしいゲーミングマウスが発売されました

それがこちらの「G502  LIGHTSPEED(型番:G502WL)」です!

G502 LIGHTSPEED

ということで本記事では「【G502 LIGHTSPEED レビュー】多ボタンかつワイヤレスになった素晴らしいゲーミングマウス【無敵】」について書いていきたいと思います!

G502 LIGHTSPEEDの外観と付属品のレビュー

では早速G502 LIGHTSPEEDの外観をレビューしていきたいと思います!

G502 LIGHTSPEEDの外観

G502 LIGHTSPEEDの外観はこんな感じ!

G502 LIGHTSPEED 外観

シルバー

とにかくかっこいいです!

かなりごつごつとしたデザインで、まさにゲーミングマウスといった感じですね!

左側の横から見るとこんな感じ!

G502 LIGHTSPEED 左横

この面だけで5個もボタンがあるのが分かりますか?

めちゃくちゃ多いです!

さらに拡大するとこんな感じでラバーの加工が施されているのが分かります

G502 LIGHTSPEED 左横 拡大

さらに右横にも同じようにラバーの加工が!

G502 LIGHTSPEED 右横

シルバー

この左右にあるラバーの加工によってマウスをつかんだ時にかなり滑りにくくなっているのが分かります!

マウスの重さをはかってみました

G502 LIGHTSPEED 重さ

公式サイトには114gと書かれていましたが、まあ誤差の範囲ですね!

シルバー

マウスとしては重くもなく軽くもなくといったところですね

軽いマウスでぶん回して使いたいという方向けではないのでそこは注意してください

後述しますが、G502シリーズはどちらかというと、ハイセンシ(高感度)でプレイする方におすすめできるゲーミングマウスです!

ただ115gほどであれば取り扱いはかなり楽だと思います!

G502 LIGHTSPEEDの1つ前のモデルであるG502 HEROの重量は122gでした

そこから改良を重ね、ワイヤレスになったにもかかわらず7gほど軽量になっているのは素晴らしいと思います

G502 LIGHTSPEED ホイール

こんな感じでホイールは中がくり抜かれているなど、かなり軽量のために努力したのが伺えます!

ホールについてなんですが、G502 LIGHTSPEEDのホイールはかなり変わっています

こちらをご覧ください

G502 LIGHTSPEED ホイール 動き方

分かりますか?

通常のホイールの動き方は「カチカチ」タイプです

ところがホイールのすぐ下のボタンを押すことで

ホイールの動き方は「シュー」になります

擬音語ばかりですみません!(笑)

マウスを実際に持ってみるとこんな感じ

G502 LIGHTSPEED 手

シルバー

めちゃくちゃ手にフィットします!

さらにサイドボタンの位置もかなりちょうどいいところにあります!

G502 LIGHTSPEED サイドボタン 位置

このように3つのサイドボタンすべてを親指を動かさずに押すことができます!

シルバー

サイドボタンの位置は最高ですね!

G502 LIGHTSPEEDの付属品

G502 LIGHTSPEEDの付属品はこんな感じ

G502 LIGHTSPEED 付属品

一番気になるのはこれですよね

G502 LIGHTSPEED 重り ケース

これは何でしょうか?開いてみると

G502 LIGHTSPEED 重り

重りとマウスのレシーバーが!

重りが付いているのがG502 LIGHTSPEEDの大きな特徴

  • 2gのおもり×4個
  • 4gのおもり×2個

この合計16gのおもりを好きなようにマウスに取り付けることができます!

シルバー

すごい画期的ですよね!

マウスの裏のカバーを外すと、おもりが付けられるスペースがあります

G502 LIGHTSPEED 背面 カバー

G502 LIGHTSPEED レシーバー スペース

G502 LIGHTSPEED 重り 装着

こんな感じですね!

シルバー

重さを自分の好みに調節できるのは素晴らしい機能です!

さきほどのケースに入っていたレシーバーをPCに接続すると、マウスが使えるようになります!

小さいので持ち運びの際は背面に入れるところがあるのでそこに入れたほうがいいですね!

G502 LIGHTSPEED レシーバー ケース

さて、外観のレビューはこのくらいにして

G502 LIGHTSPEEDの設定方法をサクッと解説していこうかなと思います!

G502 LIGHTSPEEDの設定方法を解説

G502 LIGHTSPEEDの設定をするにはまずはこちらの「G HUB」というソフトをインストールしなければいけません!

参考 G HUBLogicool公式サイト

G HUBを起動するとこのような画面になります

G502 LIGHTSPEED GHUB

G502 LIGHTSPEEDを選択しクリックするとこのような画面へ

G502 LIGHTSPEED LED設定

この画面ではG502 LIGHTSPEEDLEDの様々な設定をすることができます

G502 LIGHTSPEED ライト1

G502 LIGHTSPEED ライト2

RGBで好きな色に変更したり、様々な効果でかっこよく光らせることもできちゃいます!

シルバー

写真だとあまり伝わらないかもしれないですが、かなり鮮やかな色ですよ!

さらに左上の「割り当て」というところをクリックするとこのような画面に

G502 LIGHTSPEED GHUB 割り当て

ここではG502 LIGHTSPEEDのボタンに、様々なキーを割り当てることができます

割り当てることができるものとしては

  • キーボード上のキー
  • 「コピー」「ペースト」などのコマンド
  • DPIの変更ボタンなど

こんな感じで、結構自由に割り当てることができます!

さらに左上の「感度(DPI)」というところをクリックするとこのような画面に

G502 LIGHTSPEED dpi設定

この画面では好きなDPIを5つまで登録することができます

MEMO
DPIとは「マウスを1インチ(約2.5cm)動かしたらモニター上でマウスポインターが何ドット動くか」という指標

高いほど少しのマウスの動きで大きくポインターが動くようになります!

シルバー

少し違いますが、DPIが高いほど高感度って感じですね!

登録したDPIはマウスに割り当てたDPI変更ボタンからワンタッチで変更できます

頻繁にDPIを変える方は便利な機能ですね!

ちなみに登録するのは1つでもいいので安心してください

シルバー

僕はDPIの変更ボタンを割り当ててないのでDPIは1つしか登録していません!

ではそろそろ実際にマウスをつかってみた使用感のレビューをしていきたいと思います!

G502 LIGHTSPEEDの使用感のレビュー

G502 LIGHTSPEEDを使ってみて素晴らしいと思った点が3点あります

  • ワイヤレスなのが快適すぎる
  • サイドボタンの位置と押し心地が絶妙
  • 多ボタンはやっぱり正義

順番に解説していきますね!!

ワイヤレスなのが快適すぎる

やっぱりワイヤレスマウスは快適です!冗談抜きで有線マウスに戻れないです!

有線マウスを使っていた時も特にストレスを感じていたわけではないのですが

ワイヤレスマウスにしてからはストレスフリー!!

わずらわしさがまったくありません!

やはり優先だと多少なりともコードによる阻害があるみたいですね

Logicoolの最近の傾向としてはやはりワイヤレスマウスをたくさん出しているように感じるのでもうすぐすべてゲーミングマウスはワイヤレスになるのではないでしょうか?

実際有線のメリットが思い浮かびません!

数年前まではゲーミングマウスで無線なんてありえない

って感じだったみたいですが今では全くないですよね

特にこのG502 LIGHTSPEEDは名前の通り「LIGHTSPEED」という無線技術を搭載して有線のマウスと全く変わらない応答速度を実現しています

シルバー

つまり無線による遅延はありません!

サイドボタンの位置と押し心地が絶妙

ワイヤレスが快適なのはほかの製品でも言えるのですが、ここからはG502 LIGHTSPEEDならではの特徴です

サイドボタンの位置と押し心地が絶妙

これは使ってすぐに感じました

G502 LIGHTSPEED 横 拡大

この3つあるサイドボタンすべてに指の移動をすることなしで到達でき、ストレスなく押すことができます

  • 親指の先で左側のサイドボタン
  • 親指の第1関節あたりで真ん中のサイドボタン
  • 親指の付け根あたりで右側のサイドボタン

こんな感じですべてのサイドボタンを押すことができます

押し心地も抜群で、何度も押したくなってしまうくらい気持ちよく押すことができます!

シルバー

サイドボタンのクオリティが高いです!

多ボタンはやっぱり正義

G502の特徴はやはりボタンの多さですよね

昔は多ボタンって必要ある?って感じだったんですけど

あると便利

ってことが分かりました

まさに痒い所に手が届く感じです!

ゲームをやる際にインベントリやマップを開くのも全部マウスでできますし、特に押し間違えることもありませんでした

洗練されたボタン配置で、素晴らしいと思います

多ボタンでワイヤレスってすごい!!!

G502 LIGHTSPEEDのレビュー | まとめ

ということで本記事では「【G502 LIGHTSPEED レビュー】多ボタンかつワイヤレスになった素晴らしいゲーミングマウス【無敵】」について書きました

G502 LIGHTSPEEDのすばらしさに興奮して長くなってしまいましたが、本当に良いゲーミングマウスだと思います!

まさに革命ですよ!

G502 LIGHTSPEED以外のワイヤレスマウスもいろいろ紹介していますのでもしよろしければご覧ください!

おすすめの無線ゲーミングマウス【ワイヤレス】本当におすすめできる無線ゲーミングマウス紹介

さらにこちらの記事ではたくさんのおすすめのゲーミングマウスを選び方とともに解説していますよ!

【2019年最新】おすすめのゲーミングマウスとその選び方を紹介【FPS・MMO】

おすすめのゲーミングマウス【2019年】おすすめのゲーミングマウスを選び方と比較のポイントと合わせて紹介【FPS・MMO】

どうも、シルバー( @silver_gamechu)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です