【ロジクールG402レビュー】低価格で多ボタンなのが魅力的なゲーミングマウス【コスパ良し】

G402 レビュー

こんにちは!機能性の高いゲーミングマウスが大好きなシルバー( @silver_gamechu)です!

ゲーミングマウスはサイドボタンがとても重要

サイドボタンが無いとキーボードですべて操作を行わなければならないため左手の動きが忙しくなってしまいます

シルバー

個人的にはサイドボタンが3つあると最高です!

そんなサイドボタンを3つ搭載し、さらには低価格で販売されているゲーミングがロジクールの「G402」です

G402は低価格帯に位置するゲーミングマウスながらにして、8個のプログラム可能なボタンを搭載おり、キーボードのキー操作を好きなボタンに配置できます

シルバー

非常に機能性が高い…!

さらに、手に合った形状で握りやすく操作性が非常に良いゲーミングマウスです!

本記事では「【ロジクールG402レビュー】低価格で最高のゲーミングマウス【コスパ良し】」について書いていきたいと思います

ロジクールG402の外観と基本情報のレビュー

ロジクールG402の基本情報を表にまとめました

タイプ有線/光学
DPI240~4000(80dpiごとに調整可能)
重さ141g
プログラム可能ボタン8個
レポートレート125/250/500/1000Hz
サイズ幅72mm 長さ135mm 高さ41mm
ケーブル長2.1m
MEMO
DPIって何?という方はこちらの記事に詳しくまとめています!

【超分かりやすく解説】ゲーミングマウスにおけるDPIとは?感度との関係も解説!

ロジクールG402の外観

G402の外観はこんな感じです。

G402 外観

G402はゲーミングマウスの中でも少し変わったデザインをしています

G402 ライト

黒を基調としたデザインに青いライトが映えていてとてもかっこいいですね!

シルバー

まさにゲーミングマウスというデザインをしていますね…!

ロゴのライトは青色にしか光らせることはできませんが、専用ソフトウェア「G HUB」を使うことで、ライトの強弱は調節することができます

シルバー

完全にオフにすることもできますよ!
G402 横

横からみたらこんな感じ

サイドはラバー状にコーティングされ、非常に滑りにくくマウスをしっかりと持つことができます

手で持った様子はこんな感じ

僕は男性では手の大きさは少し小さいくらいだと思いますが、全然余裕で持てます!

シルバー

メインボタン・サイドボタン共にクリック感はなかなかいい!

少し持ち方に工夫が必要かもしれませんが

3つのサイドボタンは親指を動かすことなく押せ、非常に利便性に長けています!

ロジクールG402の設定方法

ロジクールのマウスを設定するには公式サイトから「G HUB」をダウンロードします。

G402 ボタン説明

初期設定では画像のようになっているので、好みに合わせてキーを割り当てましょう

「コピー」や「貼り付け」といったショートカットも登録できますよ!

ロジクールG402の使用感のレビュー

G402にはサイドボタンが3つあり、非常に便利に感じました

普段はサイドボタンが2つのマウスを使っているので、3つになることによって咄嗟にすることができる動作が増えます

もちろん慣れは必要ですが、それを差し引いても多ボタンのというのは大変使いやすい!

サイドボタンの押し心地もとてもGOOD

低価格帯のマウスとは思えないようなしっかりとした押し心地です

シルバー

安っぽさがありません!

マウスを持った感じなかなか良く、手にしっかりフィットしてくれる印象でした

141gと少し重めではありますが、サイドのラバー上の加工や握りやすい形状のおかげでストレスなくマウスの操作が可能です

1つ気になったのがリフトオフディスタンスの長さ

MEMO
リフトオフディスタンスというのはマウスをどこまで持ち上げればセンサーが反応しなくなるかを表したもので、一般的に短ければ短いほどいいとされています

リフトオフディスタンスが長いと、マウスを持ち上げた際に少しマウスが反応してしまい意図しない動作が起こってしまうことがあります

G402でゲームをしたとき、たまにマウスの挙動がぶれてしまうことがあり、リフトオフディスタンスが少し長いと感じました

そこまで気になるというわけではありませんが、煩わしく感じてしまう方もいると思います1

シルバー

G402は気軽にゲームをエンジョイしたい人におすすめのマウスですね!

ロジクールG402レビュー | まとめ

G402の総評としてはこんな感じ

価格の安さがGOOD

お金のない大学生にとってこの安さはかなり魅力的でした。ロジクールの製品ということで、この安さでも安心して購入できましたし、使ってみてもとても使いやすく買ってよかったと思いました!

4000程で購入でき、気軽にゲームを楽しみたい方には相当おすすめなゲーミングマウスです!

サイドボタン3つあるのがGOOD

これは正直好みだと思うのですが、サイドボタンが3つあるのがとてもうれしかったです!

こちらマウスのようにゲーミングマウスにはサイドボタンが2つしかないものも多いので、サイドボタンが3つあるG402はとても使いやすかったです。

デザインがGOOD

G402は非常にシンプルなデザインでかなり気に入っています

僕はロジクールのマウスが大好きなのですが、理由の一つにデザインのかっこよさがあります

リフトオフディスタンスが長い

この値段なら仕方ない気もしますが、たまに気になるときがあります。

正直普通にゲームを楽しむだけなら全然問題ないのですが、勝ち負けにこだわる方はあまりお勧めできないかもしれません。

参考 マウスのリフトオフディスタンスを調整する方法いろいろパソ活ラボ

こちらのブログでリフトオフディスタンスを調整する方法を紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください!

お金があるならG502を買うべき

実はG402はG502というマウスの廉価版つまりグレードダウンバージョンです

そのため、性能がG502よりかなり劣ってしまいます

G502は普通にプロの方も使っているようなマウスですのでリフトオフディスタンスも問題なく、またセンサー感度も良かったり、重さを自由に調節できたりと、かなり素晴らしいマウスになっています

無理して買う必要はないと思いますが、G502を買うことができるならそっちを買ったほうが満足度は高いと思います

それでもG402は価格を考えたら素晴らしいマウスなので、買うのは全然ありです!

こちらの記事で他にもたくさんのゲーミングマウスを紹介していますので、ぜひご覧ください

【2019年】おすすめのゲーミングマウスを選び方と比較のポイントと合わせて紹介【FPS・MMO】

おすすめのゲーミングマウス 【2019年】おすすめのゲーミングマウスを選び方と比較のポイントと合わせて紹介【FPS・MMO】

価格帯ごとに紹介しているので、予算に合わせて選ぶことができます

以上、どうもシルバー(@silver_gamechu)でした!

2 COMMENTS

シルバー

PS4からはボタンの割り当てを変更することはできません。
変更しない場合は記事内の画像のように初期設定のまま使うことになります!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です