Amazonでお得に買い物をする方法

【ロジクールG402レビュー】低価格で多ボタンなのが魅力的なゲーミングマウス【コスパ良し】

G402 レビュー

こんにちは。「ゲームチュ」を運営しているシルバー( @silver_gamechu)です

Twitterで低価格でおすすめのマウスをよく聞かれるのですが、僕が決まっておすすめするのが今回紹介するG402というマウスです

g402

本記事では「【ロジクールG402レビュー】低価格で最高のゲーミングマウス【コスパ良し】」について書いていきたいと思います

ロジクールG402の外観と基本情報のレビュー

ロジクールのG402のスペック(性能)

タイプ 有線/光学
DPI 240~4000(80dpiごとに調整可能)
重さ 141g
プログラム可能ボタン 8個
レポートレート 125/250/500/1000Hz
サイズ 幅72mm 長さ135mm 高さ41mm
ケーブル長 2.1m

ロジクールG402の外観

G402の外観はこんな感じです。

G402 外観

非常にかっこいいデザインです!とても気に入っています。

パソコンにつなぐと光ります。

G402 ライト

パソコンにつなぐと光ります。こちらの光の明るさは専用ソフトを使うことで帰ることができます

残念ながら色はこの色しかないので変えることができません

シルバー

ここは惜しいポイントです

G402 横

横からみたらこんな感じ

5つボタンがあり、それぞれに好きなキーや「コピー」や「貼り付け」などのショートカットも登録できるためゲーム用でなくても非常に便利です!

実際僕もブログを書くときかなり重宝しています!

手で持った様子はこんな感じです。私は男性では手の大きさは少し小さいくらいだと思いますが、全然余裕で持てます!

サイドボタンも丁度いい場所にあるので手の小さい方でも大丈夫です

ロジクールG402の設定方法

ロジクールのマウスを設定するには公式サイトから「Logicoolゲームソフトウェア」をダウンロードします。

G402 ボタン説明

初期設定では画像のようになっているので、好みに合わせてキーを割り当てましょう

「コピー」や「貼り付け」といったショートカットも登録できます

G402をPS4(直挿し)で使う場合

PS4で使う場合にはオンボードメモリにマウスの設定を保存することをおすすめします。

初期状態では3つのサイドボタンのうち1つがDPIを下げるボタン(スナイパーモード)になっているので、そのサイドボタンに何らかのキーを割り当てておかなければ、PS4で使う際にキーボードの操作を割り当てることができません

ロジクールG502の使用感のレビュー

サイドボタンが3つあるのが非常に便利です。フォートナイトをメインでプレイするので建築が非常にしやすいです!

サイドボタンの押し心地もかなりいいと思います。押した瞬間に反応してくれます。

安物のゲーミングマウスの中には、サイドボタンを押した瞬間ではなく離した瞬間に反応するようなものもあるので気を付けてください!

マウスを持った感じなかなか良く、手にしっかりフィットしてくれます。

ただ1つ気になるのがリフトオフディスタンスが少し長いかなと感じます。

リフトオフディスタンスというのはマウスをどこまで持ち上げればセンサーが反応しなくなるかを表したもので、一般的に短ければ短いほどいいとされています。

GIF画像

このような動きを頻繁にしますのでリフトオフディスタンスが長いと、マウスを持ち上げた際に少しマウスが反応してしまい非常に煩わしいです。

G402はやや気になるときもある。という感じだったので致命的ではないのですが、やはり本格的にゲームを極めたい人にとってはどうなのかな?とは思います。

G402は気軽にゲームをエンジョイしたい人におすすめのマウスですね!

ロジクールG402のレビューまとめ

G402の良かった点

G402の良かった点は以下の2つです

  • 価格の安さ
  • サイドボタンが3つある
  • デザイン

価格の安さ

お金のない大学生にとってこの安さはかなり魅力的でした。ロジクールの製品ということで、この安さでも安心して購入できましたし、使ってみてもとても使いやすく買ってよかったと思いました!

4000程で購入でき、気軽にゲームを楽しみたい方には相当おすすめなゲーミングマウスです!

サイドボタン3つある

これは正直好みだと思うのですが、サイドボタンが3つあるのがとてもうれしかったです!

こちらマウスのようにゲーミングマウスにはサイドボタンが2つしかないものも多いので、サイドボタンが3つあるG402はとても使いやすかったです。

デザイン

G402は非常にシンプルなデザインでかなり気に入っています。僕はロジクールのマウスが大好きなのですが、理由の一つにデザインのかっこよさがあります。

パソコンの壁紙もロジクールのロゴになっています(笑)

G402の残念な点

リフトオフディスタンスが長い

この値段ならしょうがない気もしますが、たまに気になるときがあります。

正直普通にゲームを楽しむだけなら全然問題ないのですが、勝ち負けにこだわる方はあまりお勧めできないかもしれません。

参考 マウスのリフトオフディスタンスを調整する方法いろいろパソ活ラボ

こちらのブログでリフトオフディスタンスを調整する方法を紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください!

お金があるならG502を買うべき

実はG402はG502というマウスの廉価版つまりグレードダウンバージョンです。

そのため、性能がG502よりかなり劣ってしまいます。

G502は普通にプロの方も使っているようなマウスですのでリフトオフディスタンスも問題なく、またセンサー感度も良かったり、重さを自由に調節できたりと、かなり素晴らしいマウスになっています。

無理して買う必要はないと思いますが、G502を買うことができるならそっちを買ったほうが満足度は高いと思います。

それでもG402は価格を考えたら素晴らしいマウスなので、買うのは全然ありです!

他のおすすめのマウスについてはこちらの記事をご覧ください

【2019年最新】FPSにおすすめのゲーミングマウスを価格帯ごとに紹介【失敗しない】

価格帯ごとに紹介しているので、予算に合わせて選ぶことができます

以上、どうもシルバー(@silver_gamechu)でした!

2 COMMENTS

シルバー

PS4からはボタンの割り当てを変更することはできません。
変更しない場合は記事内の画像のように初期設定のまま使うことになります!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です