【No.1決定戦】おすすめのゲーミングPCは?コスパ最強のモデルを厳選!

ゲーミングPC おすすめ

シルバー

本記事では、数あるゲーミングPCを徹底的に比較して、おすすめのゲーミングPCを紹介しています。選び方や、重視すべきポイントなどもわかりやすく解説していますので、ぜひご覧ください!

こんにちは!フォートナイトにドはまり中のシルバー( @game_chu_s)です!

最近のesportsの人気はすごいですね!

様々なゲームがものすごい勢いで人気になっており、本格的にゲームを始めてみたい!という方も多いのではないでしょうか?

本格的にゲームを始めるとなると、そこで必須になってくるのが「ゲーミングPC」です。

特にいま人気のバトルロイヤル系のゲーム(フォートナイト、Apex Legendsなど)を快適にプレーしたいのであれば、ゲーミングPCの導入は必須です。

しかし、いざゲーミングPCを選ぶとなると、

  • ゲーミングPCってどこで買うのがおすすめなの?
  • どうやってゲーミングPCを選べばいいの?

などなど…

様々な疑問が出てきますよね…!

シルバー

とても高価なものですので、できる限り疑問を無くし、失敗しないようにゲーミングPCを選びたいですよね

そこで本記事では

  • ゲーミングPCの選び方
  • ゲーミングPCを購入するときの注意点
  • 厳選したおすすめのゲーミングPC

こちらの3つをメインにご紹介しています。

ゲーミングPCの選び方と比較のポイントを抑えて、ベストな一台を見つけられるようにサポートしますよ!

シルバー

情報盛りだくさんで、分かりやすくお伝えします!

目次(気になる項目をクリック)

絶対に知っておきたいおすすめのゲーミングPCの選び方と比較のポイントは?

まずはゲーミングPCの選び方をお伝えしようと思います。

シルバー

選び方と比較のポイントを知ることで、この後の内容がとても分かりやすくなり、「何を見ればいいのか」が明確になります

ゲーミングPCの選び方は2段階に分かれています。

  1. やりたいゲームを基準にPCを選ぶ
  2. 配信や録画もしたいなら、+αの性能にする

こちらの2つを順番に解説します

①やりたいゲームを基準にゲーミングPCを選ぶ

ゲーミングPCを購入したいからには、やりたいゲームがあるのではないでしょうか!

なので、まずはそのゲームがしっかりとプレーできる性能を備えたゲーミングPCを選ばなければなりません。

その判断の基準となるのが「フレームレート」。

フレームレートの違いの例
  • 60fps・・・普通にプレーできる
  • 144fps・・・かなり快適にプレーできる
  • 240fps・・・めちゃくちゃ快適にプレーできる

というイメージです。

注意
144fpsを体感するには、リフレッシュレートが144Hzのゲーミングモニターが必要です。

性能のいいゲーミングPCを買えば高いフレームレートを出すことができます。

ですが、もちろん、それに比例して価格は高くなります。

個人的には、144fpsが安定して出せるようなゲーミングPCを買うのが良いと思0っています。

  • 60fpsならPS4などのゲーム機でも出すことが可能なのでもったいない
  • 240fpsを目指すととんでもなく高くなってしまう
  • さらに144fpsと240fpsは正直そこまで変わらない(という人もいる)

144fpsはコスパが高く、迷っている方はまずは144fpsを目指すことをおすすめします….!

シルバー

もちろん最高の環境でゲームをプレーしたいという方は240fpsが出せるPCを購入するのもいいですが、そこは予算との相談ですね!

②配信や録画もしたいなら+αの性能にする

この記事を読んでいる方の中には、ゲームの配信や録画を考えている方もいると思います

先ほど上で「やりたいゲームで144fpsを出すことができるゲーミングPC」を選ぶとよいと書きました

しかし、配信や録画をするとなると、ほとんどの場合、フレームレートが下がってしまいます

なので配信や録画をしながら快適にプレーしたいとなると、+αの性能を持ったゲーミングPCを購入しなければなりません

シルバー

ぜひ覚えておいてください!

ゲーミングPCを選ぶときに最低限知っておくべき知識と注意点

さすがにゲーミングPCを選ぶのに、何も知識が無い状態ですと自分に合った選択ができません!

だからといって、パソコンにめちゃくちゃ詳しくなければ、ゲーミングPCは選べないのか!というわけでもありません

なのでここでは最低限の知識は知っておこうということで
ゲーミングPCを選ぶのに必要な知識だけをしっかりとご紹介します

流し読みするだけでも大丈夫なので、ぜひご覧ください

ゲーミングPCはグラフィックボードが命!

まず知っておいてほしいことは「グラフィックボード」についてです。

グラフィックボードはゲーミングPCにおいて、一番重要と言っても過言ではないパーツでこのパーツが無いとゲーミングPCと言えないくらい大事です。

上で説明したフレームレートに一番影響するのもグラフィックボードですね。

グラフィックボードの性能によって、出せるフレームレートの限界が変わります

  • 144fpsを出したいのであれば、それなりに高い性能のグラフィックボード
  • 240fpsを出したいのであれば、とても高い性能のグラフィックボード

が必要になります。

また、同じグラフィックボードでも、ゲームによって出せるフレームレートが変わります

ゲームによって負荷が違うので、必然的にフレームレートも変わってきますね

  • 自分のやりたいゲームで
  • どのグラフィックボードを使えば
  • どんなフレームレートが出るのか

ここらへんを知っておくと自分に合ったゲーミングPCを選ぶことが可能ですよ!

ゲーミングPCはCPUも妥協しない!

CPUもパソコンの中心となるとても重要なパーツです。

フレームレートに一番関わるのはグラフィックボードですが、CPUの性能が悪いと、グラフィックボードの足を引っ張ってしまうことがあります。

MEMO
グラフィックボードとしては144fpsを出すことができる性能なのに、CPUが足を引っ張っているせいで100fpsしか出ないなんてことが起こってしまう可能性もあります

こういった現象をCPUのグラフィックボードに対する「ボトルネック」と言います

なので、ゲーミングPCを選ぶときは、グラフィックボードの足を引っ張らないようなCPUが選ぶことが大事になりますね!

本記事で紹介している「ゲーミングPC」では、ボトルネックが起こるような構成のPCは紹介していませんが、自作でパーツを組んでPCを作るという方は注意が必要です

メモリは余裕をもって選ぼう

メモリは、PC上で同時に作業することができる容量というイメージです。

簡単に言うと、どれだけのソフトを同時に起動できるかというイメージですね!

ゲーミングPCによくあるのは「8GB」もしくは「16GB」のメモリ容量ですが、このような基準で選ぶといいと思います。

  • ゲームしかしないのであれば8GB
  • 録画や配信もするのであれば16GB

もちろんメモリ容量が大きいほど価格は高くなるので、そこは予算と相談だと思います!

ゲーミングPCにSSDは必須

SSDはゲームのデータや写真や動画などを保存しておくためのストレージと呼ばれるパーツになります。

ストレージには

  • 安価で大容量で読み書きの速度が遅いHDD
  • 高価で小容量で読み書きの速度が速いSSD

この2種類があります

どちらも一長一短で使い分けるのが良いと思うのですが、OSやゲームデータだけはSSDに保存するのがベターです!

PCの起動速度が速くなったり、ゲームのロード時間が短縮されたりしますので、特に理由がない限りSSDは付けましょう!

購入するところによっては追加でSSDを搭載できたりするので、HDDを削ってでもSSDを追加するのがおすすめです!

厳選したおすすめゲーミングPCを紹介!

かなり厳選して、おすすめのゲーミングPC選びました!

シルバー

どれも自信を持っておすすめできる製品です!
  メーカー 特徴 価格(税別) 詳細
ガレリアXF ドスパラ ハイスペック・コスパ高い 164,980円 詳しく見る
ガレリアRT5 ドスパラ ミドルスペック・コスパ高い 898,00円 詳しく見る
G-Tune HN-A マウスコンピューター ハイスペック・配信性能高い 199,800円 詳しく見る
ガレリアZG ドスパラ 超ハイスペック・コスパ高い 219,980円 詳しく見る
Astromedaシリーズ マイニングベース 外観にこだわっている・価格は若干高い モデルによる 詳しく見る
MEMO
ここではやりたいゲームがない方や、たくさんのゲームをしたい方に向けて総合的におすすめのゲーミングPCを紹介していますが、やりたいゲームが決まっている方は「ゲームごとのおすすめゲーミングPC」を後述していますので、そちらをご覧ください。

ガレリアXF | 高性能で高コスパ!

ガレリアXF

おすすめのゲーミングPCランキング第1位は「ガレリアXF 」です

CPUCore i7 9700F
グラフィックボードRTX2070 SUPER
メモリ16GB
SSD NVMe 512GB
HDD 2TB
価格164,980円(税抜)
このゲーミングPCの特徴
  • コスパに優れ人気ナンバー1モデル
  • 非常に高性能で、ほとんどのゲームを快適にプレー可能
  • SSDがNVMe接続なので高速にデータの読み書きが可能
  • HDDも2TBと充分なストレージ
  • メモリも16GBなので配信なども可能

ガレリアXFはグラフィックボードにRTX2070 SUPERを採用しているゲーミングPCです

ガレリアXFのゲーミング性能を以下の表にまとめてみました。

ゲーム低設定中設定高設定
フォートナイト平均350fps平均238fps平均197fps
Apex Legends平均269fps平均241fps平均177fps
レインボーシックスシージ(ベンチマーク)平均389fps平均335fps 平均326fps
PUBG平均160fps平均182fps平均155fps

4つの人気ゲームで、かなり優秀なフレームレートを叩き出しておりほとんどのゲームを快適にプレーできるスペックとなっています。

設定次第では240fpsでゲームをプレーできるのはかなりストロングポイントです!

また上記のように非常に性能は良いのですが、価格は抑えられており、人気なのも納得のゲーミングPCです!

シルバー

素晴らしくおすすめですよ!

Twitterでも非常に評価がよく、かなり人気のあるモデルになっています!

\エーペックスレジェンドで144fps!/

無料アップグレード中でおすすめ!

ガレリアXFのレビュー記事はこちら 

ガレリアXF レビュー 【コスパ最強】ガレリアXF 2070Superを徹底レビュー!ドスパラゲーミングPCの決定版!

ガレリアRT5 | 価格を抑えたい方は必見

ガレリア

おすすめのゲーミングPCランキング第2位は「ガレリアRT5」です

CPURyzen5 3500
グラフィックボードGTX 1660 Super
メモリ16GB
SSD NVMe 256GB
HDD 1TB
価格89,980円(税抜)
このゲーミングPCの特徴
  • 税込み10万円を切る価格設定
  • ゲームによっては144fps・240fpsでプレーすることも可能
  • SSDがNVMe接続なので高速にデータの読み書きが可能
  • HDDも1TBと充分なストレージ
  • メモリも16GBなので配信なども可能

ガレリアRT5は、10万円を切る非常にお得な価格設定ながら、ゲームによっては144fps、200fpsを出すことができる高パフォーマンスを発揮することができるゲーミングPCです。

ゲーム名フォートナイトApexLegendsレインボーシックスシージ
平均フレームレート20fps169fps198fps
注意
ゲームに影響が出ない程度に設定を下げています

上記の表を見ると、10万円を切る価格とは思えないほどしっかりとフレームレートが出ていることが分かります。

当サイトの「予算10万円で安いおすすめのゲーミングPC」という記事でも紹介しており、非常にコスパの高いモデルになっています。

  • 価格を抑えてゲーミングPCが欲しい
  • 10万円以下のゲーミングPCが欲しい
  • 144fpsでゲームをプレーしたい

シルバー

このような方はこのPCで決まりですよ!
ゲーミングPC 予算10万円 【2020年最新】10万円で買える!コスパの良い安いゲーミングPCを紹介!

そのコスパの良さから、SNSでの評価も高めです。

\フォートナイトで144fps!/

無料アップグレード中でおすすめ!

G-tune HN-A | 最高クラスのゲーミング性能・配信性能を備える

CPURyzen7 3700
グラフィックボードRTX2070 Super
メモリ32GB
SSDNVMe 1TB
このゲーミングPCの特徴
  • 全てのパーツが非常に高スペック
  • ゲームによっては240fpsでプレーすることも可能な性能
  • 高速かつ大容量のSSDを備えストレスフリー
  • 32GBのメモリを備え、配信性能も非常に高い
  • 軽いゲームしかしない方にはオーバースペック
こんな方におすすめ
  • ゲーミング性能を妥協したくない方
  • 240fpsでゲームをプレーしたい方
  • 画質にこだわって配信もしたい方

HN-Aは、妥協のないパーツで構成され、ゲーミング性能・配信性能ともに最高クラスのスペックを備えています!

平均フレームレート低設定中設定高設定
フォートナイト337fps280fps207fps
Apex Legends255fps179fps151fps
レインボーシックス263fps237fps215fps
PUBU219fps200fps179fps

このように、各ゲームで非常に優秀なフレームレートを叩き出しています。

シルバー

PUBG以外では240fpsを超えていますね!

さらに、HN-Aの素晴らしい点は、配信性能の高さです。

マルチタスク性能に大きく関わってくるメモリが32GBということで、ゲーミングPCの中でも特出しています。

そのため、フォートナイトを実際にかなり高画質に配信しながらプレーしても、どんな設定でもフレームレートを全く落とさずにプレーすることができました

シルバー

配信性能はピカイチです!

ゲーミング性能も配信性能もどちらも妥協したくないという方は、こちらのモデルが圧倒的におすすめですよ!

G-tune HN-Aの詳しいレビューを確認する>>

gtune hn-aのレビュー 【最高クラスのスペック】G-Tune HN-Aレビュー!最高画質で配信も可能なゲーミングPC

マウスコンピューター
¥199,800 2020/1/8

ガレリアZG | コスパの高いハイスペックゲーミングPC

CPUCore i9-9900K
グラフィックRTX 2080 SUPER
メモリ16GB
SSD1TB
HDDなし
価格219,980円
このPCの特徴
  • 非常にコスパが高い
  • 最高クラスのゲーミング性能
  • 様々なゲームで240fpsでのプレーが可能
  • 配信も余裕で可能

ガレリアZGは、当サイトで紹介しているゲーミングPCの中でもほぼ最高性能を誇るPCのです。

コスパの高いパーツで構成されており、ある程度価格を抑えながら、非常に高いスペックを実現したPCとなっています。

ゲーム名フォートナイトApexLegendsレインボーシックスシージPUBG
平均フレームレート315fps257fps222fps188fps
MEMO
ゲームに影響が出ない程度にフレームレートを下げています

このように、重たいバトロワ系のゲームやFPSゲームで240fpsを超えてのプレーが可能であったり、240fpsには到達しなくても安定して144fpsでのプレーが可能であったりする性能です。

正直、ゲーミングPCとしてはこれ以上ないくらいの性能ですので、これ以上のフレームレートを望むことは現実的ではありません。

ほぼ全てのゲームが快適にプレーできる性能ですので、最高の環境でゲームをしたいという方は、こちらのガレリアZGを選ぶことをおすすめしますよ!

実は、もう1つ上のスペックを備えた「ガレリアZZ」というPCも存在しますが、そちらよりもコスパが良く、おすすめできるのがこちらの「ガレリアZG」です!

高いコスパで非常におすすめのPCです…!

\最高クラスのスペック/

即日出荷も可能!

Astromedaシリーズ | 外観が最高にカッコイイゲーミングPC

Astromedaシリーズは、マイニングベースという会社が販売するゲーミングPCシリーズです。

最大の特徴はその見た目のかっこよさ!

まさにゲーミングPC!といった見た目で、非常にロマンのあるPCを販売しています。

パーツ1つ1つを自分の手で選ぶことが可能で、見た目にこだわりたい方に非常におすすめのモデルとなっています…!

ただ、通常のBTOよりも、ほんの少し高くなってしまうということはデメリットではあります。

あくまで、見た目にこだわりたいけど、自作できる自身もない…といった方におすすめのゲーミングPCとなっています!

\ロマンあふれる見た目!/

スペックも高い!

プレーするゲームごとのおすすめゲーミングPCを紹介

それでは早速ゲームごとのおすすめのゲーミングPCを紹介していきたいと思います

本記事では

こちらの4つのおすすめのゲーミングPCを紹介しています!

プレーしたいゲームがありましたら、クリックすると詳細を見ることができます!

この中にプレーしたいゲームがなければこちらをクリックしてください。

その他のゲームにおすすめのゲーミングPC↓↓

フォートナイトにおすすめのゲーミングPC

フォートナイトにおすすめのゲーミングPC」はこちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください

  • 価格を抑えてフォートナイトをプレーしたい
  • 144fpsでフォートナイトをプレーした
  • 240fpsでフォートナイトをプレーしたい

この3つの場合に分けてフォートナイトにおすすめのゲーミングPCを紹介しています!

フォートナイトにおすすめのゲーミングPCは? 【144fps・240fps】フォートナイトが快適にできるおすすめゲーミングPC3選を紹介

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)におすすめのゲーミングPC

こちらの記事で「Apex LegendsにおすすめのゲーミングPC」を紹介しています!ぜひご覧ください!

  • できるだけ価格を抑えたい
  • 144fpsでプレーしたい
  • 240fpsでプレーしたい

これらの場合に分けて、エーペックスレジェンズにおすすめのゲーミングPCを紹介しています!

エーペックスレジェンズにおすすめのゲーミングPC 【144fps・240fps】Apex Legendsが快適にできるおすすめのゲーミングPC3選を紹介

レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPC

こちらの記事で詳しく「レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPC」を紹介していますので是非ご覧ください

  • 144fpsでプレーしたい
  • 240fpsでプレーしたい

こちらの2つの場合に分けておすすめのゲーミングPCを解説しています!

【144fps・240fps】レインボーシックスシージ快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

PUBGにおすすめのゲーミングPC

こちらの記事で詳しく「PUBGにおすすめのゲーミングPC」を紹介しています!

  • 60fpsでプレーしたい
  • 144fpsでプレーしたい
  • 240fpsでプレーしたい

この3つの場合に分けておすすめのゲーミングPCを紹介していますよ!

pubg ゲーミングPC おすすめ 【60fps・144fps・240fps】PUBGに快適にできるおすすめのゲーミングPCと選び方を紹介

その他のゲームにおすすめのゲーミングPC

やりたいゲームにおすすめのゲーミングPCがここに書いていないという場合は、簡単な方法で自分に合ったゲーミングPCを調べることができます

それが「YouTube」を使って、グラフィックボードの性能をチェックするという方法です

まずはこちらのページでどんなグラフィックボードがあるのかを確認します

ガレリアPC一覧 

値段などを確認して、このグラフィックボードなら144fpsを出すことができるかな?

と思ったら、YouTubeに移動します

検索欄に

「グラフィックボード名 やりたいゲーム名」(例:「gtx1660ti  fortnite)

のように入力し検索すれば、実際にグラフィックボードとゲームを使ってテストしている動画がたくさん出てきます

それを確認することで、「このグラフィックボード」で「このゲーム」なら「このくらいのフレームレート」がでる

ということが確認できるので、とてもおすすめな方法です!

ぜひ試してみてください!

予算で選ぶおすすめのゲーミングPC

やりたいゲームがたくさんある方や、どんなゲームをメインでやるか決まっていない方はゲーミングPCを予算で選ぶこともおすすめできます

ここでは「様々な予算ごとのおすすめのゲーミングPCを紹介」ということで、その価格帯においてコスパが優れたゲーミングPCを紹介していきたいと思います

予算が10万円の方におすすめのゲーミングPC

10万円というのはゲーミングPCがギリギリ買える予算になります

しかし、10万円の予算でもしっかりとコスパの製品を選ぶことでかなり性能の良いゲーミングPCを選ぶことができ、設定次第では様々なゲームで144fpsを出すことも可能です

こちらの記事で「予算10万円でおすすめのゲーミングPC」を紹介していますので、ぜひご覧ください

ゲーミングPC 予算10万円 【2020年最新】10万円で買える!コスパの良い安いゲーミングPCを紹介!

ゲーミングPCに関するよくある質問と答え

ノートPCとデスクトップ、ゲーミングPCにはどちらがおすすめ?

結論としてはデスクトップです

  • 価格
  • 性能
  • 熱対策

どれをとってもデスクトップの方が優れています

どうしても持ち運んでゲームがやりたいという方以外はデスクトップを選ぶようにすることをおすすめします!

ゲーミングPCのおすすめの購入方法は?

結論から言うと、ゲーミングPCの購入方法で一番おすすめできるのはBTOショップで買うことです。

ゲーミングPCには主に3つの購入方法があり、それがこちらの3つ

  • BTOショップで購入←1番オススメ!
  • 家電量販店で購入
  • 自作する

これら3つの特徴や、それぞれのメリットやデメリットについて解説していきたいと思います

ゲーミングPCの入手方法①BTOショップで購入する

あまり聞いたことが無い方もいると思いますがBTOとは「Built to Order」の略で

購入者がこのPCが欲しい!と注文してから生産を始めるという販売形態を指す言葉です

BTOは自分の思い通りにパーツを組み合わせることができ

まさに自分に合ったゲーミングPCを購入することが可能なんです!

さらにBTOは家電量販店よりも安価に購入できるというメリットもあります

シルバー

大量の在庫を抱えなくてもよい販売形態なので、安く提供できるという仕組みです

ゲーミングPCの入手方法②家電量販店で購入

まず初めに、家電量販店でのゲーミングPCの購入はあまりおすすめできません

シルバー

どうしてもBTOより高くなってしまうんですよね

品ぞろえが悪かったりし、自分に合ったゲーミングPCを選ぶことができないことが多いです

ただ、買ってすぐに持ち帰ることができるので、すぐにゲームをプレーすることができるという点は優れていると思います

とはいえ、

価格や品ぞろえの面から、どうしてもすぐにゲームがしたいという方以外はおすすめできない選択ですね!

ゲーミングPCの入手方法③自作する

PCを、自分でパーツから揃え組み立てることを自作といいます

自作は同じ性能のパソコンを最も安く手に入れる方法です(セールなどを除く)

ですが自作するには

  • PCのパーツに対する知識
  • パーツの互換性

などなど、かなり多くのことが分かっていないといけません

あまりPCについて詳しくない方が1から勉強して組み立てるとなると、とても時間がかかってしまったり

最悪パーツの相性問題などが起きてPCが起動すらしなくなったりする可能性もあります

シルバー

かなりリスキーな選択といえます

なので安さだけを気にして自作に取り組むというのは、あまりおすすめができない選択となります

正直BTOと自作ではそこまで金額の差も無く、保証や手間を考慮したら断然BTOの方がおすすめできるというのが今の現状です!

シルバー

特に理由が無ければBTOを選ぶようするといいと思います!

とはいえ、少しでも安くゲーミングPCが欲しいという方には自作はおすすめできますので、こちらの記事で「おすすめの自作ゲーミングPCの構成」を紹介しているので、参考にしながら組んでいただければと思います!

ゲーミングPC 自作 予算 【2020年最新自作PC】ゲーミングPCのおすすめ構成を予算別に紹介

ここで今までの内容をまとめると

  • やりたいゲームでどのくらいのフレームレートがでるかを最優先で考える
  • 配信や録画をしたいなら+αの性能を選択する
  • BTOショップで買うのがおすすめ!

おすすめのゲーミングPC紹介 | まとめ

本記事では「【2019年最新】おすすめのゲーミングPCを選び方と比較のポイントと合わせて紹介!」について書きました

ゲーミングPCの場合は、一概におすすめできるというものが存在しません

  • この人にはこのモデルが
  • あの人にはあのモデルが

というように、まさにその人に合ったゲーミングPCというものが存在します

なので本記事に書いてある選び方や比較のポイントを抑えて、ベストな1台をぜひ選んで頂きたいと思います!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!